海外FXのおすすめ業者比較ランキング!23社の人気口座一覧を紹介

FX業者には、日本国内からサービスを提供する「国内FX業者」、海外からサポート・サービスを提供する「海外FX業者」の2種類があります。

FX取引では取引手法や資金管理の他に、どのFX業者で取引するかということも非常に重要です。

海外FX業者は、日本の金融機関を管轄している金融庁の金融商品取引法の規制を受けないため、国内FX業者では提供されていない25倍以上のハイレバレッジや豪華なボーナス、借金のリスクがないゼロカットシステムといったサービスを受けることができます。また、日本語サポートも充実しているFX業者も多いため、英語ができなくても全く問題ありません。

インターネットやSNSなどで話題となっている海外FX業者ですが、海外FX業者はたくさんあるため、どの業者を選んだら良いか悩んでしまうかもしれません。そもそも、国内FX業者と海外FX業者はどんな違いがあるのか、国内FX業者と海外FX業者のどちらを選んだらよいのか疑問に思う方もいるでしょう。

最近は、スプレッドや入出金方法の選択肢も増えており、ほとんど国内FX業者と変わらないサービスを受けることのできる海外FX業者もあります。

一方、海外FX業者は、金融庁の規制を受けていないため、一定のリスクがあります。そのため、口座開設をして入金をする前に、FX業者の信頼性・安全性をトレーダーが事前にチェックする必要があります。

海外FX業者が向いている人の主な特徴は以下のとおりです。

  • 少額資金で効率的に資産を運用したい人
  • リスクを一定程度許容できる人
  • FXで借金のリスクを負いたくない人
  • 通貨ペア以外にCFD取引がしたい人

国内FX業者が向いている人の主な特徴は以下のとおりです。

  • FX業者の信頼性を最重視する人
  • 日本語のFX学習ツールや相場情報を得たい人
  • 資金に余裕がある人

この記事では、2024年時点で人気のある海外FXで口座開設すべきおすすめの23社について紹介するとともに、専門知識と経験のあるメンバーを揃えた編集部目線で、海外FX業者を選ぶ際のメリットや注意点、国内FX業者との違いなどについて解説していきます。

目次

海外FXおすすめ業者の比較一覧表

まずは結論から!当サイトがおすすめする海外FX業者口座を比較一覧表でご紹介いたします。

スクロールできます
FX業者信用性ボーナス スプ
レッド
 約定日本語レバ
レッジ
ロス
カット
口座開設
1000倍
20%
開設する
無制限
0%
開設する
1000倍
20%
開設する
2000倍
20%
開設する
6000倍
50%
開設する
400倍
20%
開設する
500倍
20%
開設する
2000倍
20%
開設する
400倍
0%
開設する
500倍
20%
開設する
1111倍
20%
開設する
500倍
100%
開設する
3000倍
20%
開設する
1000倍
20%
開設する
1000倍
20%
開設する
1000倍
50%
開設する
500倍
20%
開設する
無制限
0%
開設する
1000倍
50%
開設する
3000倍
20%
開設する
1000倍
20%
開設する
1111倍
20%
開設する
1000倍
50%
開設する
海外FXおすすめ口座の比較一覧表

海外FXのおすすめ業者比較ランキング23選【2024年版】

海外FX業者によって、特徴・サービスは様々ですので、ぜひ以下の海外FXのおすすめ業者(当サイト調べ)を確認しながら比較検討してみてください。

当サイトがおすすめする海外FXの業者を比較ランキング形式でご紹介いたします。

1位:XMTRADING

XMTRADING
XMTRADING 公式サイト

XMTRADINGのおすすめポイント・特徴

XMTRADINGは2009年に設立され、6つのライセンスを保有するXmグループの一部です。日本語サポートが充実しており、30人以上の日本人スタッフが対応することができます。取引ツールとして世界で最も使用されているMT4、MT5を採用しており、入金方法も豊富で600万人以上の顧客を持つ世界最大手の海外FXブローカーです。約定が99.35%が1秒以内であり、ストレスなく取引ができます。ボーナス項目も豊富で、入金100%ボーナス、取引するたびに貰えるポイントプログラムなどがあります。信頼性も抜群でFX初心者や海外FX未経験者にもおすすめできます。最小取引単位は10通貨であり、少額から取引することができます。資産保証や信託保全もあり、海外では珍しい両建ても可能です。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数57種類最小取引単位10通貨
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・金融ライセンス、日本一のユーザーなどからの信頼性と日本人サポート

デメリット
・スプレッドが他の業者に比べ若干高め

\ 今すぐ口座開設! /

XMTradingの長所と短所を徹底調査!

XMTradingは、数ある、海外FX業者の中でを日本人にダントツで人気のある業者になりおすすめです。

この記事を読んでいる方の中にも、XMについて知っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、いざXMを使おうと思うと、長所や短所について詳しく知りたい方も多いはずです。

そこで今回は、XMの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかりやすく説明をしますので、ぜひ参考にしてください。

XMのスペックについて確認!

XMのスペック

XMは2009年に設立された老舗の海外FX業者です。

また、金融ライセンスもセーシェル共和国の金融ライセンスを取得しており、信頼性が高いです。それでは、XMの運営会社や所在地などについてまずは見ていきましょう。

運営会社Tradexfin Limited(日本人向けサービスの運営会社)
設立2009年
所在地セーシェル共和国F20, 1st Floor, Eden Plaza,Eden Island, Seychelles
金融ライセンスFSA:セーシェル金融サービス庁(登録番号:SD010)

XMは所在地や金融ライセンス等をしっかり公表しているので、安心して利用ができます。残念ながら、海外FX業者の中には、所在地などを公表していない業者もありますので注意してください。

それでは次に、XMの口座タイプを見ていきましょう。XMには4つの口座タイプがあります。それぞれの特徴について一覧表にまとめましたので参考にしてください。

口座タイプスタンダードマイクロゼロKIWAMI
口座の基本通貨米ドル・ユーロ・日本円米ドル・ユーロ・日本円米ドル・ユーロ・日本円米ドル・ユーロ・日本円
1ロットの通貨単位100,000通貨1,000通貨100,000通貨100,000通貨
レバレッジ1,000倍(5~20,000ドル)200倍(20,001~100,000ドル)100倍(100,001ドル~)1,000倍(5~20,000ドル)200倍(20,001~100,000ドル)100倍(100,001ドル~)500倍(5~20,000ドル)200倍(20,001~100,000ドル)100倍(100,001ドル~)500倍(5~20,000ドル)200倍(20,001~100,000ドル)100倍(100,001ドル~)
スプレッド1.0pips~1.0pips~0.0pips~0.6pips~
取引手数料なしなし往復1ロットあたり10ドルなし
スワップありありあり一部銘柄のみなし
最大保有ポジション200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
最小ロット数0.01ロット0.01ロット (MT4)0.1ロット (MT5)0.01ロット0.01ロット
最大ロット数50ロット100ロット50ロット50ロット
口座開設ボーナスありありありあり
入金ボーナスありありなしなし
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル

それでは、XMの長所について見ていきましょう。

XMの主な長所は10個

XMの主な長所は10個

XMには様々な長所がありますが、主な長所は10個に集約されます。

XMの主な長所は10個
  1. 最大1000倍のレバレッジの利用ができる
  2. ゼロカットシステムがしっかりと完備されている
  3. ボーナスが非常に豪華
  4. NDD方式が採用されている
  5. 日本語サポートが充実している
  6. スキャルピングの利用ができる
  7. 金融ライセンスを取得&分別管理がしっかりしている
  8. 最低入金金額が低い
  9. 最低取引金額が小さい
  10. 知名度が圧倒的に高い

XMのそれぞれの長所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大1000倍のレバレッジの利用ができる

XMでは最大1000倍のレバレッジの利用ができます。海外FXは国内FXに比べて高いレバレッジの利用ができるのが大きなメリットになりますが、レバレッジの高い海外FXの中でも、XMのレバレッジは非常に高いです。

主要海外FX業者のレバレッジについてまとめてみました。

—業者——最大レバレッジ
Exness無制限
LAND-FX無制限
FBS3,000倍
BigBoss1,111倍
XM Trading1,000倍
GEMFOREX1,000倍
FXGT1,000倍
HFM1,000倍
IronFX1,000倍
IS6FX1,000倍
TITAN FX500倍
ThreeTrader500倍
TradeView500倍
MYFX Markets500倍
AXIORY400倍
IFC Markets400倍
easyMarkets400倍
iFOREX400倍
FxPro200倍

いかがでしょうか? XMはかなり高いレバレッジの利用ができるのがご理解いただけるのではないでしょうか

ゼロカットシステムがしっかりと完備されている

XMはゼロカットシステムがしっかりと完備されています。

海外FXの大きなメリットに追証が発生しないゼロカットシステムがありますが、XMはしっかりと活動をしてくれるので、安心して取引ができます。

ゼロカットシステムがしっかりと機能しているのは、XMを利用する大きなメリットになるでしょう。

ボーナスが非常に豪華

XMは非常にボーナスが豪華なことでも有名です。XMのボーナスは主に4つあります。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 取引ボーナス
  • 友達紹介ボーナス

口座開設ボーナスは時期によって異なりますが、2023年5月現在XMに口座を開設しただけで13,000円もらえます。

また、入金ボーナスは入金金額の100%もしくは20%のボーナスがもらえる非常に豪華なボーナスです。入金ボーナスの詳細は以下の通りです。

入金額の例ボーナス付与率ボーナス付与額証拠金の合計
5ドル相当5ドル相当額に対して100%5ドル10ドル
500ドル相当500ドル相当に対して100%500ドル1,000ドル
2,000ドル相当500ドル相当に対して100%残り1,500ドル相当に対し20%500ドル+300ドル=800ドル2,800ドル
10,000ドル相当500ドル相当に対して100%残り9,500ドル相当に対して20%500ドル+1,900ドル=2,400ドル12,400ドル
20,000ドル相当500ドル相当に対して100%残り19,500ドル相当に対して20%500ドル+3,900ドル=4,400ドル24,400ドル
50,500ドル相当500ドル相当に対して100%残り50,00ドル相当に対して20%500ドル+10,000ドル=10,500ドル63,500ドル

取引ボーナスはXMで取引すればするほどポイントが貯まる仕組みになります。取引ボーナスの詳細は以下の通りです。

ステータスXMP/1ロットランクアップ条件現金への変換XMP消滅と降格条件
エグゼクティブ10 XMP取引日数が0日以上不可最終取引から42日経過
ゴールド13 XMP取引日数が30日以上不可最終取引から30日経過
ダイヤモンド16 XMP取引日数が60日以上可能最終取引から60日経過
エリート20 XMP取引日数が100日以上可能最終取引から100日経過

友達紹介ボーナスは、その名の通り、友達や家族を紹介して、XMで口座を開設し、取引をしてくれるとボーナスが入るボーナスになります。

友達紹介ボーナスの詳細は以下の通りです。

累計紹介人数もらえるボーナス額
1〜15人2,500円
16〜30人3,000円
31人以上3,500円

このように、豪華なボーナスが採用されているのも、XMの大きなメリットになるでしょう。

NDD方式が採用されている

XMは、為替レートの提示方式にNDD方式を採用しています。NDD方式は、FX会社の意図が入り込まない方式のため、トレーダーにとって公平な為替レート提示方式です。

日本語サポートが充実している

XMは日本語サポートも充実しています。ホームページを見ていただければわかると思いますが、かなり充実した日本語サポートを実施しているのも大きなメリットになるでしょう。

スキャルピングの利用ができる

XMでは問題なくスキャルピングの利用ができます。

数あるFXのトレード手法の中でも、スキャルピングは利益を出しやすいといわれているため、スキャルピングの利用ができるのも大きなメリットになります。

金融ライセンスを取得&分別管理がしっかりしている

XMは金融ライセンスを取得しています。日本法人はセーシェル諸島の金融ライセンスですが、XMの本社はイギリスの金融ライセンスを取得しているようです。

イギリスの金融ライセンスは非常に取得するのが難しく、信頼性が高いライセンスなので安心感があります。

また顧客の資金は分別管理でしっかり管理されているのも大きなメリットになるでしょう。

最低入金金額が低い

XMの最低入金金額は5ドルからと非常に低いです。少ない投資資金からでも取引できるのもXMの大きなメリットになるでしょう。

最低取引金額が小さい

XMは、最低取引金額が1000ドル単位と小さな取引が可能です。こちらも少ない資金から取引できるメリットになります。

知名度が圧倒的に高い

XMは、数ある海外FX業者の中でダントツに知名度が高いです。知名度が高く多くの日本人が利用しているため、安心して利用できるはずです。

XMの主な短所は3つ

XMの主な短所

XMには様々なメリットがありますが、短所もあります。XMの主な短所は3つです。

XMの主な短所
  • スプレッドが若干広い
  • レバレッジ制限がきつい
  • 時間帯によってスプレッドが広がる

XMの短所についてわかりやすく説明をします。

スプレッドが若干広い

XMは若干ですが、スプレッドが広いです。口座別の主要通貨ペアのスプレッドをまとめました。

通貨ペアスタンダード口座マイクロ口座ZERO口座KIWAMI極口座
USDJPY1.65pips1.65pips0.10pips0.70pips
EURUSD1.71pips1.71pips0.10pips0.70pips
EURGBP2.26pips2.26pips0.30pips0.90pips
GBPUSD2.43pips2.43pips0.30pips0.70pips
EURJPY2.43pips2.43pips0.4pips1.20pips
GBPJPY3.82pips3.82pips1.2pips1.40pips

また、主要海外FX業者とスプレッドくらべてみましたので、こちらも見てみてください。

海外FX業者(口座タイプ)USD/JPY(ドル円)EUR/USD(ユーロドル)GBP/USD(ポンドドル)EUR/JPY(ユーロ円)
XM Trading(スタンダード)1.66pips1.74pips2.47pips2.53pips
GEMFOREX(オールインワン)1.66pips1.61pips2.36pips1.86pips
AXIORY(スタンダード)1.58pips1.38pips1.83pips1.78pips
TitanFX(スタンダード)1.48pips1.29pips1.87pips1.67pips
FBS(スタンダード)1.76pips1.04pips1.57pips2.63pips
Tradeview(MT4 X Leverage)1.8pips1.7pips2pips1.9pips

いかがでしょうか?若干XMのスプレッドが広いと感じられるのではないでしょうか。

レバレッジ制限がきつい

XMを最大1000倍のレバレッジの利用ができますが、レバレッジ制限が若干きつめです。

XMの証拠金残高別の最大レバレッジをまとめました。

証拠金残高最大レバレッジ
$5 – $40,0001,000倍
$40,001 – $80,000500倍
$80,001 – $200,000200倍
$200,001 以上100倍

このように、高額な取引になればなるほど最大レバレッジが制限されるのがデメリットになるでしょう。

時間帯によってスプレッドが広がる

XMは、時間帯によってスプレッドが大きく広がります。これはXMに限ったデメリットではありませんが、早朝等に関してはかなりスプレッドが広がってしまうのがデメリットになるでしょう。

まとめ

XMの長所と短所についてまとめました。XMにはもちろん短所もありますが、圧倒的に長所の方が多い海外FX業者になります。日本で最も人気のあるXMで海外FXを体験してみてはいかがでしょうか。

\ 今すぐ口座開設! /

あわせて読みたい
XMの口座開設方法を徹底紹介! XMは最大1000倍のレバレッジの利用ができ、ボーナスも豪華なことから、多くの海外FXトレーダーに人気のある業者です。 日本で最も知名度がある海外FX業者でもあります。...
あわせて読みたい
XMTradingのメリット・デメリットについて徹底解説! XMTradingは2009年に設立された老舗の海外FX業者です。 XMTradingは日本人に最も利用されている海外FXのおすすめ業者の第一位だけあって様々なメリットがあります。しか...

2位:Exness

Exness
Exness 公式サイト

Exnessのおすすめポイント・特徴

Exnessは2008年に設立され、最も厳しい認証を受けたFCAとCySECのライセンスを有し、9つ以上のライセンスを保有して信頼性が高いと評価されています。日本での知名度はまだまだ広がりを持っていますが、業界最大手のFX企業としてXmと並ぶ存在です。レバレッジの制限がなく、ロスカット率が0%であり、スプレッドも狭いという特徴があります。日本語サポートに日本人スタッフが常駐しています。取引可能な通貨ペア数は127種類あり、最低入金額が1ドルからトレード可能です。悪質な出金拒否は行われません。取引形態はNDD方式であり、透明性が高いとされています。2017年から2020年まではサッカーチームのレアル・マドリーの公式スポンサーであったこともあります。月間取引高やアクティブトレーダー数、出金額、アフィリエイト手数料などの情報は第三者機関による監査により公開されています。入出金方法も多様でクレジットカード、デビットカード、オンラインウォレット、仮想通貨、銀行送金などが利用可能です。また、海外最大級のFX掲示板「FPA」でも高い評価を受けおすすめできます。

最大レバレッジ無制限ロスカット水準0%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数129種類最小取引単位10通貨
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・金融ライセンスなどからの信頼性
・最大レバレッジ無制限
・スプレッドが狭い

デメリット
・ボーナスキャンペーンが殆どない
・スワップポイントがつかない

\ 今すぐ口座開設! /

Exnessの長所と短所を徹底調査!

Exnessは最大無制限のレバレッジの利用ができることから、レバレッジにこだわりのある多くの海外FXトレーダーに利用されている業者です。

もちろんレバレッジだけではなく、各種スペックも非常に高いことから、全てのFXトレーダーにおすすめできます。

しかしこの記事を読んでいる方の中にはExnessの長所と短所についていまいちわかっていない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はExnessの長所と短所についてわかりやすくまとめました。ぜひ参考にしてください。

Exnessは2008年から運営している信頼できる業者!

Exnessは2008年から運営している信頼できる業者!

まずはExnessの運営上についてまとめました。

運営会社Exness (SC) Ltd(旧社名:Nymstar Limited)
登録番号8423606-1
登記国セーシェル共和国
会社住所9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
設立2008年
電話番号(+248) 4346767
メールアドレスsupport@exness.com
金融ライセンスセイシェル金融庁(FSA
公式ホームページhttps://www.exness.com

Exnessは2008年から運営している老舗の海外FX業者です。

セイシェル諸島の金融ライセンスを取得しており、非常に信頼できる業者になります。

日本人のトレーダーも多く、安心して利用できる業者といえるでしょう。

Exnessの口座タイプは5種類ある!

Exnessの口座タイプは5種類

Exnessには5つの口座タイプがあります。それぞれの特徴について一覧表にしました。

口座タイプスタンダード口座スタンダードセント口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
通貨単位(ドル)100,0001,000100,000100,000100,000
取引商品外国為替・貴金属仮想通貨・エネルギーインデックス・株式外国為替・貴金属外国為替・貴金属仮想通貨・エネルギーインデックス・株式外国為替・貴金属仮想通貨・エネルギーインデックス・株式外国為替・貴金属仮想通貨・エネルギーインデックス・株式
レバレッジ2倍~無制限2倍~無制限2倍~無制限2倍~無制限2倍~無制限
初回入金額10ドル10ドル1,000ドル1,000ドル1,000ドル
注文方式成行約定成行約定成行約定成行約定即時約定(仮想通貨は成行約定)
スプレッド0.3 pips~0.3 pips~0.0 pips~0.0 pips~0.0 pips~
取引手数料なしなし片道最大3.5ドル片道0.1ドル~なし
マージンコール60%60%30%30%30%
ロスカット水準0%0%0%0%0%
取引ツールMT4・MT5MT4のみMT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5
最大ロット200200200200200
最大注文数MT4:1,000MT5:無制限MT4:1,000MT4:1,000MT5:無制限MT4:1,000MT5:無制限MT4:1,000MT5:無制限
デモ口座利用できる利用できない利用できる利用できる利用できる

ご自身に合った口座を利用するようにしましょう。Exnessは200口座まで作成ができるので、すべての口座を問題なく利用できます。

Exnessの主な長所は10個!

Exness実は様々な長所がありますが、主な長所は10個に集約されます。

Exnessの主な長所
  1. 海外FX最大の無制限のレバレッジの利用ができる
  2. ゼロカットシステムがしっかり機能をしている
  3. デモ口座の利用ができる
  4. スプレッドが比較的狭い
  5. ロスカット率が0%と低い
  6. 自動売買の利用ができる
  7. 日本語サポートがしっかりしている
  8. NDD方式が採用されている
  9. 取り扱い商品数が豊富
  10. 最低入金額と最低取引量が少ない

Exnessのそれぞれのメリットについてわかりやすく説明をします。

海外FX最大の無制限のレバレッジの利用ができる

Exnessは海外FX最大の無制限のレバレッジの利用ができます。国内FXの最大レバレッジ25倍に比べ、海外FXのレバレッジははるかに高いですが、その海外FX業者の中でもExness最大のレバレッジの利用ができます。参考までに主要海外FX業者の最大レバレッジについてまとめました。

—業者——最大レバレッジ
Exness無制限
LAND-FX無制限
FBS3,000倍
BigBoss1,111倍
XM Trading1,000倍
GEMFOREX1,000倍
FXGT1,000倍
HFM1,000倍
IronFX1,000倍
IS6FX1,000倍
TITAN FX500倍
ThreeTrader500倍
TradeView500倍
MYFX Markets500倍
AXIORY400倍
IFC Markets400倍
easyMarkets400倍
iFOREX400倍
FxPro200倍

いかがでしょうか?資金効率の高い取引ができるのはExnessの最大のメリットになるでしょう。。

ゼロカットシステムがしっかり機能をしている

海外FX業者は、レバレッジだけではなく、追証が発生しないゼロカットシステムも大きなメリットになります。

しかし、残念ながら、海外FX業者の中には、このゼロカットシステムが正常に作用しない業者があります。

そんな中、Exnessは、正常に、このゼロカットシステムが機能をするので、安心して利用が可能です。

ゼロカットシステムが正常に機能をすることも大きなメリットになるでしょう。

デモ口座の利用ができる

Exnessではデモ口座の利用ができます。デモ口座とは架空のお金を使ってリアルトレードを試せる機能です。

実際のお金が増えたり減ったりすることは無いのでExnessのスペックを試したい方にぴったりの機能になります。

また、様々なトレード手法を試すのも良いでしょう。でも、口座の利用ができるのもExnessの大きなメリットになります。

スプレッドが比較的狭い

Exnessはスプレッドが比較的狭い業者として有名です。主要海外FX業者のスプレッドについてまとめてみました。

ブローカードル円ユーロ円ユーロドル
Exness0.7 pips1.0 pips0.7 pips
ThereeTrader0.5 pips0.7 pips0.6 pips
XMTrading1.1 pips1.6 pips1.1 pips
TradeView0.8 pips0.9 pips0.6 pips
FXGT1.3 pips1.7 pips1.3 pips
TitanFX1.0 pips1.4 pips1.3 pips
AXIORY0.9 pips0.9 pips0.8 pips

Exnessはスキャルピングの利用が制限なくできるため、スプレッドが狭いのは大きなメリットになるでしょう。

ロスカット率が0%と低い

Exnessはロスカット率が0%と極めて資金効率の高いトレードが可能です。国内FX業者の場合、ロスカット率は50%から100%程度の業者が多い中、ギリギリまでトレードできるのはExnessの大きなメリットになるでしょう。

自動売買の利用ができる

Exnessは自動売買の利用が可能です。様々なEAを使ってトレードできるのも Exnessの大きなメリットになります。自動売買はFXの知識がなくても自動売買ソフトであるEAが優秀であれば利益が出せるので、自動売買の利用ができるのも大きなメリットといえるでしょう。

日本語サポートがしっかりしている

Exnessは日本語サポートも非常にしっかりしています。ホームページを見ていただければご理解いただけると思いますが、流暢な日本語でサポートが受けられるのは大きなメリットになるでしょう。

NDD方式が採用されている

Exnessでは為替レート提示方式にNDD方式が採用されています。マーケットの為替レートをそのまま提示する方法になるので、FX会社の意図が働きづらく公平なNDD方式が採用されているのも安心感につながるでしょう。

取り扱い商品数が豊富

Exnessでは100を超える通貨ペアを取り揃えています。豊富な通貨ペアから取引できるのはExnessの大きなメリットではないでしょうか。

最低入金額と最低取引量が少ない

Exnessは10ドルから入金でき、1000通貨単位での取引が可能なため、投資できる金額が少ない方でも問題なく利用ができます。最低入金金額と最低取引量が少ないのもExnessの大きなメリットになるでしょう。

Exnessの主な短所は3つ!

Exnessの主な短所

Exnessにはさまざまな長所がありますが、短所もあります。Exnessの主な短所は3つです。

Exnessの主な短所
  • ボーナスの利用ができない
  • 知名度がいまいち低い
  • レバレッジ制限が厳しい

Exnessのそれぞれの短所についてわかりやすく説明します。

ボーナスの利用ができない

Exnessはボーナスの利用ができません。XMなどに豪華なボーナスを実施している業者がある中、ボーナスの利用ができないのは大きな短所といえるかもしれません。

知名度がいまいち低い

ExnessはXMやGEMFOREXなどに比べると、知名度は正直低いです。スペックは非常に素晴らしいですが、知名度が低いと何となく怖いと思われる方もいらっしゃるでしょう。

今後知名度が上がる可能性が高いですが、現在知名度があまり高くないのは短所といえるかもしれません。

レバレッジ制限が厳しい

Exnessは最大無制限のレバレッジの利用ができますが、証拠金残高によってレバレッジ制限があります。Exnessのレバレッジ制限の詳細は以下の通りです。

有効証拠金残高最大レバレッジ
999ドルまで無制限(21億倍)
1,000ドル〜4,999ドル2,000倍
5,000ドル〜29,999ドル1,000倍
30,000ドル以上500倍

いかがでしょうか?大きな金額で無制限のレバレッジの利用ができないのはどうしてもデメリットになってしまうでしょう。

Exnessに関するよくある質問をQ&A方式でまとめてみた!

Exnessに関するよくある質問

Exnessに関するよくある質問をQ&A方式でまとめてみました。

Exnessの口座は1人で何口座まで作れますか?

最大200口座作成ができます。

Exnessでスキャルピングはできますか?

問題なくできます。Exnessはスプレッドが狭い業者なので、思う存分スキャルピングを行って大きな利益を狙いましょう。

Exnessはポジションを保有中に資金移動ができますか?

こちらに関しても問題なくできます。このシステムは非常に評判が良く、入金額以上の含み益が出たら一部のポジションを決済して資金移動をすれば大きく勝ち越せるはずです。

まとめ

今回はExnessの長所・短所について説明しました。Exnessは最大無制限のレバレッジの利用ができ、ゼロカットシステムもしっかり機能することから多くのトレーダーに人気があります。ぜひ今回の記事を参考にExnessの長所・短所を理解していただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

3位:FXGT

FXGT
FXGT 公式サイト

FXGTのおすすめポイント・特徴

FXGTは2019年に設立されたFXブローカーです。ボーナスキャンペーンが頻繁で豪華で、初回入金100%ボーナスや常時30%入金ボーナスなどがあります。入出金はスピーディーで確実なので、ユーザーに安心感があります。サポートは日本語対応で365日24時間対応しています。金融ライセンスはセーシェルFSAで、最高額100万ユーロの賠償責任保険に加入しているため、ユーザーに安心感があります。最低入金額は1000円で少額からの取引が可能です。ロスカット水準は20%で優秀で、勿論ゼロカットシステム採用で追証はありません。入出金方法が4種類あり、仮想通貨、クレジットカード、bitwalket、海外銀行送金などが利用可能です。NDD方式を採用しているので、会社とユーザーが利益相反にならない公平なトレードが実現されます。通貨ペア数は160で業界最高クラスです。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数160種類最小取引単位1000通貨
取引ツールMT5

最大の売り
・豪華なボーナス
・通貨ペア数160種類

デメリット
・約定力が若干弱い
・2019年設立と運営歴が浅い

\ 今すぐ口座開設! /

FXGTの長所と短所を徹底調査!

FXGTは最大1000倍のレバレッジの利用ができ、金融ライセンスもしっかり取得していることから、多くの海外FXトレーダーに利用されています。

この記事を読んでいる方の多くはFXGTに興味があるのではないでしょうか。

しかし、実際に使ってみるとなるとFXGTの長所と短所について知りたい方は多いはずです。

そこで今回はFXGTの長所と短所について徹底的に解説をします。わかりやすく説明をしますので参考にしてください。

FXGTの運営情報

FXGTの運営情報

まずはFXGTの運営情報について見ていきましょう。

運営会社360 Degrees Markets Ltd
設立2019年12月
登録住所セーシェル共和国Room 12, First Floor, Kingsgate HouseVictoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンスFSA:セーシェル金融サービス庁(登録番号:SD019)

FXGTは2019年に設立された比較的新しい海外FX業者ですが、金融ライセンスを保有しており、口コミも非常に良いことから、安心して利用できる海外FX業者です。

FXGTの口座タイプをまとめてみた!

FXGTの口座タイプ

FXGTは5つの口座タイプがあります。それぞれの口座タイプの特徴について一覧表にしました。

口座タイプCrypto Max口座スタンダード+口座ミニ口座PRO口座ECN口座
通貨単位1100,00010,000100,000100,000
基軸通貨(証拠金通貨)BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPYBTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPYBTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPYBTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPYBTC, ETH, USDT, ADA, XRP, EUR, USD, JPY
通貨ペア暗号資産, シンセティックペア , DeFiトークン, NFT, GTi12為替, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 株式, 仮想通貨, シンセティックペア, GTi12, DeFiトークン, NFT為替, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 暗号通貨, CFD, GTi12為替, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 株式, 仮想通貨, シンセティックペア, GTi12, DeFiトークン, NFT為替, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 株式, 仮想通貨, シンセティックペア, GTi12, DeFiトークン, NFT
最低スプレッド0.0pips1.5pips1.0pips0.5pips0.0pips
取引手数料$0$0$0$0為替:$6/ロットメタル:$5/ロット仮想通貨:0.1%/ロット
最大レバレッジ500倍1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍
初回最低入金額$5$5$5$5$5
ボーナス対象対象対象対象外対象外
最大ロット数※銘柄による100200200200
最小ロット数※銘柄による0.010.010.010.01
マージンコール70%50%50%50%70%
ロスカット水準40%20%20%20%40%
追証なしなしなしなしなし

FXGTは、1人で8つの口座の保有ができるため、1人ですべての口座を試せますので、ぜひご自身に合った口座を選ぶようにしましょう。

FXGTの主な長所は10つ!

FXGTの主な長所

FXGTには様々なメリットがありますが、主な長所は10個です。

FXGTの主な長所
  1. 最大1000倍のレバレッジの利用ができる
  2. 追証のないゼロカットシステムが完備されている
  3. ロスカット水準が20%から40%と極めて低い。
  4. 1通貨単位から取引ができる
  5. NDD方式方式を採用している
  6. ボーナスが豪華
  7. スプレッドが比較的狭い
  8. 取り扱い銘柄が多い
  9. 1人で8つの口座まで保有できる
  10. スキャルピングの利用ができる

FXGTのそれぞれのメリットについてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大1000倍のレバレッジの利用ができる

FXGTは最大1000倍のレバレッジの利用ができます。

国内FXの最大レバレッジは、皆さんご存知の通り25倍なので、かなり資金効率の高い取引ができるのがご理解いただけるのではないでしょうか。

正直、海外FX業者の中には1000倍以上のレバレッジの利用ができる業者はたくさんあります。

しかし、正直、1000倍ものレバレッジの利用ができればそれ以上のレバレッジは必要ないです。

なぜなら、レバレッジが高ければ高いほどリスクも高くなるからです。

追証のないゼロカットシステムが完備されている

FXGTでは追証のないゼロカットシステムが完備されています。国内FXにはない機能なので大きなメリットになるでしょう。

しかも、FXGTは誠実にこのシステムを運用してくれています。

残念ながら、海外FX業者の中にはゼロカットが採用されていても、誠実に運用していない業者も多いです。

追証のないゼロカットシステムが完備されているのはFXGTの大きなメリットになるでしょう。

ロスカット水準が20%から40%と極めて低い

FXGTのロスカット水準は20%から40%と極めて低いです。

国内FX業者のロスカット水準は100%近辺のところが多い中、これだけ低いロスカット水準を提供してくれているのは大きなメリットになるでしょう。ロスカット水準が低ければギリギリまで取引ができ、資金効率の高い取引が可能だからです。

1通貨単位から取引ができる

FXGTは1通貨単位からの取引ができます。極めて少ない金額から取引できるのも大きなメリットになるでしょう。

海外FX業者の中には1万通貨単位でないと取引できない業者があるようなので、少ない単位から取引できるのはFXGTの大きなメリットといえます。

NDD方式方式を採用している

FXGTは為替レート提示方式にNDD方式を採用しています。

NDD方式はマーケットの為替レートをそのままトレーダーに提示をするため、非常に公平な為替レート提示方式といわれています。

一方、国内FX業者のほとんどが採用しているDD方式の場合は、マーケットの為替レートを一旦FX会社が取り込み、その後、為替レートマーケットに提示するため、様々な操作が可能であるといわれている為替提示方式です。

公平な為替レート提示方式であるNDD方式が採用されているのもFXGTの大きなメリットになるでしょう。

ボーナスが豪華

FXGTのボーナスは非常に豪華です。2023年5月現在に実施しているボーナスをまとめました。

FXGTの最新ボーナス・キャンペーン
キャンペーン内容ボーナス金額ボーナス倍率開催期間
口座開設ボーナス10,000円終了日不明
100%入金ボーナス最大10万円100%終了日不明
50%Loyaltyボーナス最大120万円50%終了日不明
20%or50%Loyalty入金ボーナス最大120万円20%(入金額が30万円未満)終了日不明
30%→50%(入金額が30万円以上)終了日不明
Loyaltyリセットボーナス(New!)通常入金ボーナスの付与上限がリセットされる
特別キャンペーンキャンペーンによって変わる

いかがでしょうか?かなり豪華なボーナスを実施しているのはご理解いただけるのではないでしょうか。

時期によってボーナス内容が異なるので注意が必要ですが、かなり豪華なボーナスを実施しているのもFXGTの大きなメリットになるでしょう。

スプレッドが比較的狭い

FXGTはスプレッドが比較的狭い業者として有名です。XMとIS6FXのスプレッドと比べてみました。

通貨ペアFXGTXMIS6FXIron FX
USDJPY1.51.51.61.8
EURUSD1.41.61.51.8
GBPUSD1.61.92.41.7
AUDUSD1.51.622.2
GBPJPY2.93.23.13.9
AUDJPY2.83.22.93.6
EURJPY2.12.12.32.2
NZDUSD2.12.52.72.8

いかがでしょうか?かなりスプレッドが狭いのがご理解いただけるのではないでしょうか。

スプレッドはスキャルピングやデイトレードなどトレード回数が多い取引を行う場合、特に重要です。スプレッドが狭いのは大きなメリットになるでしょう。

取り扱い銘柄が多い

FXGTの取り扱い銘柄は160を超えます。これだけ豊富な通貨ペアの取り扱いがあるので、ご自身に合った通貨ペアを選ぶことができるはずです。

またFXだけではなく、仮想通貨FXの取引ができるのも大きなメリットになるのではないでしょうか。

1人で8つの口座まで保有できる

FXGTは1人で8つの口座まで保有ができます。様々な口座タイプを一通り試せるのは大きなメリットになるはずです。

スキャルピングの利用ができる

FXGTはスキャルピングの利用が問題なくできます。

国内FX業者の場合、多くの業者がスキャルピングの利用を禁止している中、問題なくスキャルピングが出来るのもFXGTの大きなメリットになります。

FXGTの主な短所は3つ!

FXGTの主な短所

FXGTには様々な長所がありますが、短所もあります。FXGTの主な短所は3つです。

FXGTの主な短所
  1. 知名度があまり高くない
  2. 90日間取引がないと口座維持手数料が発生する
  3. 取引プラットフォームがMT5のみである

それぞれのデメリットについてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

知名度があまり高くない

FXGTはすばらしい基本スペックを備えていますが、知名度は決して高くありません。

知名度があまり高くないのは短所になってしまいますが、この記事を読んでいる方は、基本スペックの高さをご理解いただけたはずなので、ぜひ利用するようにしてください。

90日間取引がないと口座維持手数料が発生する

FXGTは90日間取引がないと口座維持手数料が発生してしまいます。

入金がなければ口座維持手数料が取られる事はありませんが、ついつい放置しておくと手数料がかかってしまう可能性があるのはデメリットかもしれません。

取引プラットフォームがMT5のみである

FXGTの取引プラットフォームはMT5のみです。MT4やcTraderの利用ができないのはデメリットになってしまうかもしれません。

FXGTでよくある質問をまとめてみた

FXGTでよくある質問

最後にFXGTでよくある質問をQ&A方式でまとめましたので参考にしてください。

FXGTはどのような会社ですか?

FXGTは、セーシェル共和国の金融業者として、オンライン取引プラットフォームを提供する海外FXブローカーです。取引可能な金融商品は、外国為替証拠金取引(FX)、CFD、株式、商品などがあります。

FXGTの入金方法はどのようなものがありますか?

FXGTでは、クレジットカード、銀行振込、オンライン決済サービスなどの入金方法があります。ただし、国や地域によって異なる場合がありますので、詳細は公式ウェブサイトを確認してください。

FXGTの最低入金額はいくらですか?

FXGTの最低入金額は、5ドル(約600円)からとなっています。

FXGTで取引可能な通貨ペアは何ですか?

FXGTで取引可能な通貨ペアは、メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで、多岐にわたります。また、CFDや株式、商品なども取引可能です。

まとめ

今回はFXGTの長所や短所について説明をしました。FXGTは知名度こそイマイチですが、XMやGEMFOREXなどとも劣らない高いスペックを持っています。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、メリットの多いFXGTで取引をしてみてはいかがでしょうか。

\ 今すぐ口座開設! /

4位:HFM

HFM 公式サイト

HFMのおすすめポイント・特徴

HFM(Hot Forex)を運営するHF Markets Ltdは2015年に設立され、世界中で60以上のアワード受賞の実績を持ちグループ全体で世界最難関のFCA(イギリス)始め6つの金融ライセンスを保有し、信頼できるFX会社と評価されおすすめできます。特にヨーロッパで大きなシェアを持ち、全世界で350万口座開設されています。500万ユーロの民事賠償保険制度に加入し、過失や詐欺によるリスクを担保してくれるのも好感が持てます。また入金ボーナスキャンペーンが質、量ともに高くCFD銘柄が他の海外FX会社に比べ多いのも特徴です。悪質な出金拒否の評判や経歴はなく2020年にフランスサッカーチーム、パリ・サンジェルマンの公式パートナーとなりました。

最大レバレッジ2000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数55種類最小取引単位1000通貨
取引ツールMT4/MT5

最大の売り
・金融ライセンス、受賞実績などからの信頼性
・豊富なボーナスキャンペーン

デメリット
・約定が若干低い
・スプレッドがやや広い

\ 今すぐ口座開設! /

HFM(Hot Forex)の長所と短所を徹底調査!

FMは最大2000倍のレバレッジの利用ができ、追証が発生しないゼロカットシステムざ採用されていることから、近年多くのトレーダーに愛されている海外FX業者です。

しかし、この記事を読んでいる方の中にはHFMについて詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はHFMについて詳しく説明をします。HFMの長所や短所について、徹底的に調査をしましたので、ぜひ参考にしてください。

HFMの基本情報

まずはHFMの基本情報についてまとめましたので参考にしてください。

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2010年4月20日
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスIBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines
最大レバレッジ2,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)2.2pips
約定力低い
取扱い銘柄数50通貨ペア・CFD91銘柄
マージンコール/ロスカットあり
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限重要経済指標でレバレッジ500倍に制限
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5・専用スマホアプリ

HFMは2010年に設立された老舗の海外FX業者です。MT4とMT5の利用もできるので、多くのトレーダーに愛されています。

HFMの主なメリット

cTradeのメリットを表す図

HFMには様々なメリットがありますが、主なメリットを6つ紹介します。

HFMの主なメリット
  1. 最大2000倍のレバレッジの利用ができる
  2. 金融ライセンスを取得している
  3. ボーナスが豪華
  4. ゼロカットが採用されている
  5. 少ない金額からトレードできる
  6. NDD方式が採用されている

それぞれのメリットについてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください

最大2000倍のレバレッジの利用ができる

HFMは最大2000倍のレバレッジの利用ができます。

海外FX業者が国内FXの25倍のレバレッジに比べると、かなり高いレバレッジの利用ができますが、その中でもHFMの最大レバレッジはかなり高いです。

主要海外FX業者の最大レバレッジについてまとめてみました。

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
HFM2,000倍
BigBoss1,111倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
Axi1,000倍
IC Markets1,000倍
IS6FX1,000倍
Forexland500倍
easyMarkets500倍
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
MYFX Markets500倍
AXIORY400倍

いかがでしょうか?かなり高いレバレッジの利用ができるのはHFMの大きなメリットになるのではないでしょうか。

金融ライセンスを取得している

海外FX業者を選ぶにあたって、金融ライセンスは非常に重要です。

金融ライセンスを取得している業者は信頼できるからです。

いくら基本スペックが高くても金融ライセンスを取得していない業者を選ぶのはやめておいたほうが良いでしょう。

その点、HFMはかなりたくさんの金融ライセンスを取得しています。HFMが取得している金融ライセンスをまとめてみました。

取得済み金融ライセンス
HF Markets(SV)Ltdセントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
HF Markets(DIFC)Ltdドバイ金融サービス機構(DFSA)
HF Markets(UK)Ltdイギリス金融行動庁(FCA)
HF Markets(Europe)Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)
HF Markets(Europe)Ltdモーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)
HF Markets SA(PTY)Ltd南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
HF Markets(Seychelles)Ltdセーシェル金融庁(FSA)
HFM Investments LimitedCapitalMarkets Authority(CMA)

いかがでしょうか?

かなりたくさんの金融ライセンスを取得しているのがご理解いただけるのではないでしょうか。

特にイギリスの金融ライセンスの信頼度は非常に高いため、大きな安心感につながるでしょう。

ボーナスが豪華

HFMはボーナスが非常に豪華で有名です。HFMのボーナスについてまとめてみました。

ボーナス名称ボーナス金額ボーナス獲得条件
口座開設ボーナス13,000円口座開設後30日以内にボーナス申請で獲得
ウェルカムボーナス8万円までの入金に対して60%ボーナス付与初回入金のみボーナス付与
ロイヤリティボーナス入金額に対する30%ボーナス付与2回目以降の入金が対象で、ボーナス上限額は5,000ドル相当
ロイヤリティ・プログラム取引ロット応じた特典プレゼント取引ロットにより特典が変動
ROFM(余剰証拠金還元)毎月の取引量に応じて証拠金の2~3%を還元口座残高と取引量により還元額が変動

いかがでしょうか?かなりたくさんのボーナスを用意されているのがわかります。豪華なボーナスもHFMの大きなメリットになるでしょう。

ゼロカットが採用されている

HFMは強制決済システムにゼロカットシステムが採用されています。

追証が発生しないので、安心してトレードできるのが特徴です。国内FXのロスカットの場合、相場急変などが起きると莫大な追証が発生してしまう可能性があります。

追証なしに、トレードできるのも大きなメリットになるでしょう。

少ない金額からトレードできる

HFMは5ドルからトレードが可能です。少ない金額からトレードできるのも大きなメリットになるのではないでしょうか。

NDD方式が採用されている

HFMではNDD方式が採用されています。

マーケットから直接為替レートをトレーダーに提示する方式なので、安心してトレードが可能です。

国内FXの場合はマーケットから取ってきた為替レートを一旦業者が取り込むため、不正がある可能性があるというふうにいわれています。そのような疑いがなく、トレードできるのもHFMの大きなメリットになるのではないでしょうか。

HFMの主なデメリット

HFMの主なデメリットは3つです。

HFMの主なデメリット
  • スプレッドが若干広い
  • 約定力が低い
  • レバレッジの制限がある

それぞれのデメリットについてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

スプレッドが若干広い

HFMは他の業者に比べると、若干スプレッドが広いです。米ドルの口座ごとのスプレッドについてまとめました。

口座タイプUSD/JPYのスプレッド
セント口座1.9pips程度
ゼロ口座0.1pips程度(1ロットあたり8ドルの手数料あり)
プロ口座0.8pips程度
プレミアム口座1.7pips程度
HFコピー口座1.9pips程度

いかがでしょうか?他の業者に比べると若干スプレッドが広いのがご理解いただけるはずです。スキャルピングなどを行う際は注意した方が良いかもしれません。

約定力が低い

こちらについては、トレーダーによって感想は異なるはずですが、ネットの口コミを見ると、約定力が低いといった意見が多かったです。

ただ、問題ないといった意見も多いので、何とも言えないというのが正直なところです。

レバレッジの制限がある

HFMは最大2000倍のレバレッジの利用ができますが、レバレッジの制限があります。

HFMでレバレッジ制限がかかる条件は以下の通りです。

  • ボーナスが適用されている口座は最大レバレッジ500倍
  • 有効証拠金が1万ドルを超えると段階的にレバレッジ制限
  • 重要な経済指標の15分前から5分後までは最大レバレッジ500倍
  • 日付が変わる前後1時間

このようにレバレッジの制限があるのもデメリットといえるかもしれません。

HFMは初心者にもおすすめの海外FX業者!

HFMは海外FX初心者の方にもおすすめの海外FX業者です。主な理由は4つです。

HFMが初心者にもおすすめの理由
  • 充実した教育プログラム
  • 多言語サポート
  • 様々な取引ツールの提供
  • 優れた顧客サポート

HFMが初心者におすすめできる理由についてわかりやすく説明するので参考にしてください。

充実した教育プログラム

HFMでは、初心者向けに多彩な教育プログラムを提供しています。初心者がFX取引に必要な知識やスキルを身につけられるよう、無料のウェブセミナーや動画チュートリアル、マーケット分析情報などを提供しています。また、デモトレード環境も用意されており、リスクを冒すことなくFX取引の実践ができます。

多言語サポート

HFMは、日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語など、多言語に対応しているため、海外の初心者でも安心して相談やサポートを受けることができます。また、海外のマーケット情報も提供されており、グローバルな視点からFX取引を学ぶことができます。

様々な取引ツールの提供

HFMは、MT4やMT5といった人気の高い取引ツールを提供しているため、多様な取引スタイルに対応することができます。また、トレーリングストップやOCO注文、スリッページ保護など、取引をより効果的に行うためのツールも提供しています。

優れた顧客サポート

HFMは、24時間365日のカスタマーサポートを提供しており、質問や相談に迅速かつ丁寧に対応してくれます。また、チャットサポートや電話サポートなど、多様なサポート方法を提供しているため、初心者でも安心して利用できます。

HFMは万人に向いている海外FX業者!

HFMは万人に向いている海外FX業者といえます。最大2000倍のレバレッジの利用ができる業者はほとんどありません。

また追証が発生しないので安心してトレードが可能です。

トレードシステムを優秀で全ての方に自信を持っておすすめできる海外FX業者であるといえるでしょう。

今回は、最近非常に人気の高い海外FX業者であるHFMについて紹介をしました。

HFMの長所や短所についてしっかりご理解いただけたでしょうか。

ぜひ今回の記事を参考にしていただきHFMで大きな利益を狙っていただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

5位:IS6FX

IS6FX
IS6FX 公式サイト

IS6FXのおすすめポイント・特徴

IS6FXは2016年に設立された海外FX業者です。最大レバレッジ 6000倍の条件付き口座があり、スプレッドが狭い特徴があります。また、海外業者の中ではスワップポイントが有利な特徴があります。ボーナスキャンペーンも充実しており、最大 300% のボーナスなどがあります。日本語対応がしっかりとしており、24時間365日サポートが提供されます。新規口座開設時には豪華なボーナスが付与されます。また、両建てが可能なFX業者であり、EAの利用やスキャルピングに制限もありません。国内銀行送金での入出金も可能です。さらに、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しています。

最大レバレッジ6000倍ロスカット水準50%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数32種類最小取引単位1000通貨
取引ツールMT4

最大の売り
・業界最高クラスのボーナス

デメリット
・通貨ペア数が少ない
・ロスカット率が50%と高め
・取引ツールがMT4のみ

\ 今すぐ口座開設! /

IS6FXの長所と短所を徹底調査!

IS6FXは2020年に設立された比較的新しい業者ですが、前身の母体は2017年から運営をしています。

最大1000倍のレバレッジの利用ができ、約定力も高いことから、多くの海外FXトレーダーに利用されているのです。

この記事を読んでいる方の中にも、IS6FXに興味がある方が多いのではないでしょうか?

しかし、IS6FXの長所や短所について整理できていない方もいるはずです。

そこで今回はIS6FXの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかりやすく説明をしますので、ぜひ参考にしてください。

IS6FXの運営情報

IS6FXの運営情報

まずはIS6FXの運営情報を見ていきましょう。

運営会社IS6FX.Co.,Ltd
設立2020年9月24日
登録住所Second Floor, The Quadrant, Manglier Street Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン

IS6FXは情報をしっかりと開示している会社です。海外FX業者の中には、残念ながら情報をほとんど開示していない業者もあるので、IS6FXはかなり安心感が高いでしょう。

IS6FXの口座タイプをまとめてみた!

IS6FXの口座タイプ

IS6FXは5つの口座があります。それぞれの口座タイプについてまとめましたので、参考にしてください。

口座名マイクロスタンダードプロレバレッジ6000倍EX
取引形態DDDDDDDDDD
最大レバレッジ1,000倍1,000倍400倍6,000倍1,000倍
取扱銘柄通貨ペア貴金属エネルギー株価指数通貨ペア貴金属エネルギー株価指数通貨ペア貴金属エネルギー株価指数通貨ペア貴金属エネルギー株価指数通貨ペア貴金属エネルギー株価指数
取引手数料無料無料無料無料無料
スプレッド2.0pips1.6pips0.8pips1.4pips1.4pips
ロット単位1,000通貨10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引数量0.05ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大取引数量100ロット30ロット30ロット30ロット30ロット
最大ポジション数30ポジション30ポジション30ポジション30ポジション30ポジション
ストップレベル20ポイント20ポイント20ポイント20ポイント20ポイント
スキャルピング制限あり制限あり制限あり制限あり制限あり
自動売買可能可能不可不可可能
両建て可能可能可能可能可能
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット20%20%20%20%0%
ゼロカットありありありありあり
取引ツールMT4MT5MT4MT5MT4MT5MT4MT5MT5
口座通貨JPYUSDJPYUSDJPYUSDJPYUSDJPYUSD
最低入金額50ドル50ドル1,000ドル50ドル50ドル
資金移動可能可能可能可能不可
口座開設ボーナス対象外対象対象外対象外対象外
入金ボーナス対象外対象対象外対象外対象

IS6FXは1人で5つの口座まで保有できますので、すべての口座を試すことができます。ご自身に合った口座で取引するようにしてください。

IS6FXの主な長所は10つ!

IS6FXの主な長所

IS6FXには様々な長所がありますが、主な長所は10個になります。

IS6FXの主な長所
  1. 最大レバレッジが1000倍
  2. ゼロカットシステムが完備
  3. ロスカット率が0%から20%と低い
  4. 日本語サポートが完璧
  5. スプレッドが狭い
  6. 金融ライセンスがある
  7. 不定期開催のボーナスが豪華
  8. 入出金がスムーズ
  9. 自動売買ができる
  10. 約定力が高い

それぞれの長所についてわかりやすくまとめましたので、参考にしてください。

最大レバレッジが1000倍

IS6FXは最大1000倍のレバレッジの利用ができます。

国内FXの25倍のレバレッジに比べると、かなり資金効率が高い取引が可能です。

1000倍ものレバレッジが使えるので、投資資金が少なくても大きな利益を短期間で出せるのはIS6FXの最大のメリットといえるでしょう。

ゼロカットシステムが完備

IS6FXはゼロカットシステムが完備されています。追加証拠金が発生しないゼロカットシステムは、海外FXの大きなメリットになりますが、残念ながら業者によっては正常に発動されないケースがあるようです。

その点、IS6FXは誠実にゼロカットシステムを遂行してくれるので大きな長所になります。

ロスカット率が0%から20%と低い

IS6FXのロスカット率は口座によって異なりますが、0%から20%と非常に低いです。

国内FX業者の場合、大体100%前後のロスカット率が多い中、極めて資金効率の高い取引ができるのもIS6FXの大きな長所になるでしょう。

日本語サポートが完璧

IS6FXはホームページを見ていただければご理解いただけるはずですが、日本語サポートが完璧です。

メールやチャットで日本語の問い合わせができ、かつ流暢な日本語で答えが返ってくるので、安心して利用できます。

特に、初めて海外FXを利用する方にとっては、大きな長所になるのではないでしょうか。

スプレッドが狭い

IS6FXはスプレッドが非常に狭いです。口座別のスプレッドをまとめました。

スタンダードマイクロプロレバレッジ6,000
USD/JPY1.5pips2.0pips0.8pips1.3pips
EURJPY2.3pips2.9pips1.1pips2.1pips
GBPJPY3.2pips4.9pips1.5pips2.9pips
AUDJPY2.9pips3.7pips1.4pips2.7pips
EUR/USD1.5pips1.9pips0.7pips1.3pips
GBP/USD2.4pips3.1pips1.1pips2.2pips
AUD/USD2.0pips2.7pips1.0pips1.8pips

いかがでしょうかかなり低いスプレッドを提供しているのは大きなメリットに感じられるのではないでしょうか。

金融ライセンスがある

IS6FXはSt. Vincentの金融ライセンスを保有しています。

St. Vincentの金融ライセンスは決して信頼性が高いわけではありませんが、やはり金融ライセンスがあるのは大きなメリットです。

安心して取引ができる証拠である金融ライセンスがあるのもIS6FXの大きなメリットになるでしょう。

不定期開催のボーナスが豪華

IS6FXは、口座開設ボーナスや入金ボーナスは実施していますが、不定期キャンペーンも豪華です。最近だと総額1,000万円 山分けのGWキャンペーンや一律10ドルEX口座換金率アップキャンペーンなどを実施しています。

不定期開催のボーナスが豪華なのもメリットになるでしょう。

入出金がスムーズ

IS6FXは入出金もスムーズに行います。入金方法と出金方法についてまとめましたので参考にしてください。

・入金方法

入金方法入金手数料反映時間最低入金額
クレジットカード無料即時50USD / 5000JPY
銀行送金無料確認後1時間以内100USD / 10000JPY

・出金方法

出金方法出金通貨反映時間最低出金額
銀行送金JPY3〜5営業日5000JPY

IS6FXの入出金方法は決して多くありませんが、海外FXの主要な入出金方法である銀行送金とクレジットカードがしっかりしているので、特に大きな問題はありません。

もちろん過去に出金拒否をしたこともありませんので、安心して利用ができます。

自動売買ができる

IS6FXは裁量取引だけではなく自動売買もできます。自動売買はその名の通り自動売買ソフトが自動でFX取引をしてくれる機能です。

自動売買ソフトが優秀だ場合、FXトレーダーに知識がなくても大きな利益を出せるのがメリットになります。IS6FXは自動売買ソフトも優秀なため大きなメリットになるのではないでしょうか。

約定力が高い

IS6FXは約定力が非常に高い海外FX業者として有名です。

約定力が低いと、どんなにトレーダーの技術があってもなかなかうまく利益を出せません。

約定力の高さは、海外FX業者を選ぶ際に非常に重要なポイントになります。

IS6FXの主な短所は5つ!

IS6FXの主な短所

IS6FXには様々な長所がありますが、短所もあります。主な短所は5つです。

IS6FXの主な短所
  1. DD方式が採用されている
  2. スキャルピングが制限されている
  3. 33通貨ペアしか使えない
  4. メンテナンスが多い
  5. スワップポイントが低い

IS6FXのそれぞれの短所についてわかりやすく説明をします。

DD方式が採用されている

IS6FXは為替レート提示方式にDD方式を採用しています。

DD方式はマーケットの為替レートを一旦FX業者が取り込み、その後FXトレーダーに提示をする方法です。

一旦FX業者が為替レートを取り込むため、様々な不正ができるといわれています。

もちろんIS6FXは不正など行っていませんが、DD方式が採用されているのはデメリットになるかもしれません。

スキャルピングが制限されている

IS6FXは海外FX業者の中では珍しくスキャルピングが制限されています。もちろん全くできないわけではありませんが、スキャルピングが制限されているのはデメリットになるかもしれません。

33通貨ペアしか使えない

IS6FXは33通貨ペアの用意があります。十分な通貨ペア数ではありますが、他の海外FX業者を100通貨ペア以上使えるところもあるので、それと比べるとデメリットになるかもしれません。

ただしほとんどのトレーダーは主要通貨ペアで取引するはずなので、実際はそんなに大きなデメリットにはならないでしょう。

メンテナンスが多い

IS6FXはメンテナンスが多いとの口コミが多かったです。メンテナンスが多いとトレード機会を喪失してしまう可能性があるのでデメリットになるかもしれません。

スワップポイントが低い

IS6FXはスワップポイントが少し低めです。ただし、海外FX業者全体がスワップポイントについては低めなので、そんなに大きなデメリットでは無いですし、そもそも海外FXの場合、スワップポイント狙いで取引するのはあまりないので、直接的なデメリットにはならないでしょう。

IS6FXでよくある質問をまとめてみた

IS6FXでよくある質問

最後にIS6FXでよくある質問をQ&A方式でまとめました。

IS6FXはどのような会社ですか?

IS6FXは、セーシェルの金融業者として、オンライン取引プラットフォームを提供する海外FXブローカーです。取引可能な金融商品は、外国為替証拠金取引(FX)、CFD、株式、商品などがあります。

IS6FXの入金方法はどのようなものがありますか?

IS6FXでは、クレジットカード、銀行振込、オンライン決済サービスなどの入金方法があります。ただし、国や地域によって異なる場合がありますので、詳細は公式ウェブサイトを確認してください。

IS6FXの最低入金額はいくらですか?

IS6FXの最低入金額は、50ドルからとなっています。

IS6FXで取引可能な通貨ペアは何ですか?

IS6FXで取引可能な通貨ペアは、メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで、多岐にわたります。また、CFDや株式、商品なども取引可能です。

IS6FXのスプレッドはどのくらいですか?

IS6FXのスプレッドは、通貨ペアや取引時間によって異なります。一般的には、主要通貨ペアで1〜3pips程度となっています。詳細は公式ウェブサイトを確認してください。

まとめ

今回は人気が急上昇しているIS6FXの長所や短所についてまとめました。XMやAXIORYに比べると知名度は低いかもしれませんが、スペックは決して負けていません。最大1000倍のレバレッジを使って大きな利益を狙っていただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

6位:AXIORY

AXIORYのおすすめポイント・特徴

AXIORYは2011年に設立された海外FX業者です。海外FX業者の中ではかなり珍しく信託保全が採用されており、万が一AXIORYが破綻しても、トレーダーの資金は全額保証されます。AXIORYはMT4とMT5、cTraderの3つのプラットフォームを用意しており、どれも非常に優秀です。特にcTraderは採用している業者は少ないですが、約定力が高く、利益が出しやすいスキャルピングに非常に向いています。また、最低ロット数が0.01と非常に低く、少ない金額からの取引は可能です。NDD方式を採用しているため、公平な環境で取引できるのもメリットになるでしょう。レバレッジは400倍と海外FX業者の中では少し低めではありますが、レバレッジ制限が緩いので、あまり大きな問題にはなりません。不定期で行われるボーナスも非常に豪華なのでメリットの多いおすすめ海外FX業者といえるでしょう。

最大レバレッジ400倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数60種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5 / cTrader

最大の売り
・信託保全が採用されている
・MT4とMT5、cTraderの3つのプラットフォームが優秀

デメリット
・レバレッジが若干低い

\ 今すぐ口座開設! /

AXIORYは海外FX業者の中では、かなり珍しく、完全信託保全を採用している海外FX業者です。また、プラットフォームが非常にレベルが高く、多くの海外FXトレーダーに愛されています。

この記事を読んでいる方の中の多くはAXIORYで海外FXを始めてみたいと思っているのではないでしょうか。

そこで今回はAXIORYの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかりやすくまとめましたのでぜひ参考にしてください。

AXIORYの長所と短所を徹底調査!

AXIORYは海外FX業者の中では、かなり珍しく、完全信託保全を採用している海外FX業者です。また、プラットフォームが非常にレベルが高く、多くの海外FXトレーダーに愛されています。

この記事を読んでいる方の中の多くはAXIORYで海外FXを始めてみたいと思っているのではないでしょうか。

そこで今回はAXIORYの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかりやすくまとめましたのでぜひ参考にしてください。

AXIORYの会社概要

まずはAXIORYの会社概要を見ていきましょう。

運営会社Axiory Global Limited (2007年に設立)
所在地No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
金融ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会(Financial Services Commission Registration No.IFSC 000122/405)
設立2011年
公式サイト公式サイトを開く

AXIORYは会社概要についてしっかりと後悔をしているので、かなり安心感があります。それではAXIORY口座スペックについても見ていきますので参考にしてください。

AXIORYの口座スペック

AXIORYの口座スペックは以下の通りです。

口座タイプスタンダード口座ナノ口座&テラ口座
最大レバレッジ400倍400倍
取引方式STP方式ECN方式
取引手数料なし往復6ドル
口座通貨EUR・USD・JPYEUR・USD・JPY
取り扱い銘柄為替通貨ペア株価指数エネルギー貴金属為替通貨ペア株価指数エネルギー貴金属
取引単位(1ロット)10万通貨10万通貨
最大ロット数(1ポジション)1,0001,000
最小ロット数0.010.01
ロスカット水準20%20%
プラットフォームMT4・cTraderMT4・cTrader(ナノ口座)MT5(テラ口座)
ゼロカットシステムありあり

それではAXIORY長所や短所についてわかりやすく説明をしていくので、参考にしてください。

AXIORYの主な11の長所

AXIORYには様々な長所がありますが、主な長所は11個です。

  1. 最大400倍のレバレッジ
  2. レバレッジ制限が緩い
  3. ゼロカットが完備
  4. ロスカット水準が20%
  5. NDD方式を採用している
  6. 信託保全が採用されている
  7. プラットフォームが素晴らしい
  8. スプレッドが狭い
  9. 日本語サポートが手厚い
  10. スキャルピングができる
  11. 時折行われるボーナスが豪華

それぞれの長所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大400倍のレバレッジ

AXIORYは最大400倍のレバレッジの利用ができます。国内FX業者の25倍に比べるとかなり資金効率が高い取引ができるのかご理解いただけるでしょう。最大400倍のレバレッジの利用ができるのはAXIORYの大きなメリットになります。

レバレッジ制限が緩い

AXIORYはレバレッジ制限が比較的緩いです。最大レバレッジが海外FX業者の中で比べると低い方ですが、レバレッジ制限が緩いので、実際トレードをすると非常に便利です。

レバレッジ制限が緩いのは大きなメリットになるでしょう。AXIORYとレバレッジ制限は以下の通りです。

口座タイプ~1,000万円1,000万円~2,000万円2,000万円~
AXIORYスタンダード口座400倍300倍200倍
ナノ・スプレッド口座
テラ口座
アルファ口座1倍
ゼロカットが完備

AXIORYはゼロカットシステムが完備されています。多くの海外FX業者では追証が発生しないゼロカットシステムを採用していますが、残念ながら履行しない業者もあるようです。

そんな中、AXIORYはゼロカットシステムを完璧に履行するので、安心してトレードができます。

ゼロカットシステムが完備されているのが大きなメリットになるでしょう。ただし、トレーダーが不正行為をした場合はゼロカットは履行されませんので注意してください

ロスカット水準が20%

AXIORYはロスカット水準が20%です。国内FX業者の場合、低くても50%程度です。

100%の業者も多いので、ロスカット水準が極めて低いのは、資金効率の面から大きなメリットになるでしょう。

NDD方式を採用している

AXIORYは為替レートをマーケットから直接トレーダーに提示をするNDD方式を採用しています。FX会社が不正ができないNDD方式を採用しているのも大きなメリットになるでしょう。

信託保全が採用されている

信託保全が採用されているのはAXIORYの大きなメリットになります。

万が一AXIORYが破綻しても、トレーダーの色が守られるので、安心して取引ができます。

信託保全が採用されている海外FX業者、極めて少ないため、AXIORYの大きなメリットになるでしょう。

プラットフォームが素晴らしい

AXIORYはMT4とMT5、cTraderの3つのプラットホームを採用しています。

MT4とMT5は世界で最も利用されているFXのプラットフォームだけあって非常に機能が良いです。

cTraderは約定力が高いため、スキャルピングに向いています。プラットフォームの性能が素晴らしいのもAXIORYの大きなメリットになるでしょう。

スプレッドが狭い

AXIORYはスプレッドが狭いです。AXIORYのスプレッドについて口座別にまとめておきましたので、参考にしてください。

スタンダード口座

通貨ペアスプレッド(pips)通貨ペアスプレッド(pips)
USDJPY1.6GBPUSD1.9
EURJPY1.7USDCHF2
GBPJPY2.3USDCAD2.3
AUDJPY2.2NZDUSD2.2
NZDJPY2.5GBPNZD4.3
EURUSD1.4GBPCAD3.3
AUDCHF2.4GBPCHF2.9
AUDNZD2.8NZDCHF2.5
AUDSGD10.7NZDCAD2.8
AUDUSD2AUDCAD2.5
AUDZAR126.6ZARJPY6.6
CADCHF2.6SGDJPY7
CADJPY2.3TRYJPY7.9
CHFHUF28.9USDCZK132.7
CHFJPY2.4USDSEK30.7
CHFZAR152.8USDNOK33.7
EURAUD2.6USDPLN15
EURCAD2.7USDHUF23.4
EURCHF2.1EURTRY145.5
EURCZK158.8USDTRY113.7
EURGBP1.5USDSGD9.6
EURHUF23.1USDZAR127.6
EURMXN150.3USDMXN131.8
EURNOK58.5USDRUB1132.7
EURNZD4GBPSGD11.7
EURPLN22.9GBPZAR161.5
EURRUB1144.4NOKSEK27
EURSEK43.8NZDSEK44.9
EURSGD10.6NZDSGD10.7
EURZAR127.6USDILS35.5
GBPAUD3.2

ナノ口座・テラ口座

通貨ペアスプレッド(pips)通貨ペアスプレッド(pips)
USDJPY0.6GBPUSD0.9
EURJPY0.6USDCHF0.7
GBPJPY1.3USDCAD1.1
AUDJPY1NZDUSD1.2
NZDJPY1.3GBPNZD3.1
EURUSD0.3GBPCAD2.1
AUDCHF1.2GBPCHF1.7
AUDNZD1.6NZDCHF1.3
AUDSGD8.7NZDCAD1.6
AUDUSD0.8AUDCAD1.3
AUDZAR116.5ZARJPY5.6
CADCHF1.4SGDJPY6
CADJPY1.1TRYJPY6.9
CHFHUF20.9USDCZK92.6
CHFJPY1.1USDSEK17.6
CHFZAR142.7USDNOK21.7
EURAUD1.6USDPLN8.9
EURCAD1.6USDHUF18.4
EURCHF0.9EURTRY142.1
EURCZK118.6USDTRY111.4
EURGBP0.7USDSGD7.6
EURHUF18.1USDZAR117.5
EURMXN140.3USDMXN121.8
EURNOK46.4USDRUB1081.7
EURNZD2.8GBPSGD9.7
EURPLN16.9GBPZAR151.4
EURRUB1092.3NOKSEK3.9
EURSEK30.8NZDSEK21.9
EURSGD8.6NZDSGD8.7
EURZAR143.3USDILS31.5
GBPAUD1
日本語サポートが手厚い

AXIORY日本語サポートも非常に素晴らしいです。ネイティブな日本語で質問に回答してくれるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

スキャルピングができる

AXIORYは利益が出しやすいとされているスキャルピングの利用が問題なくできます。

スキャルピングとは小さな利益を何度も何度も積み重ねていく取引手法です。

1日に何度も取引をするので、FX会社のサーバーに負担がかかるため、業者によってはスキャルピングの利用を禁止しています。

一方、AXIORYは問題なくスキャルピングの利用ができるため大きなメリットになるでしょう。

時折行われるボーナスが豪華

AXIORYは常設のボーナスはありません。しかし時折、行われるボーナスは非常に豪華です。時折ですが豪華なボーナスがあるのはメリットになるでしょう。

AXIORYの主な3つのデメリット

AXIORYには様々なメリットがありますが、デメリットもあります。主なデメリットは3つです。

  • レバレッジが低い
  • ボーナスが常時開催ではない
  • 若干知名度が低い

AXIORYのそれぞれのデメリットについてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

レバレッジが低い

AXIORYは最大400倍のレバレッジの利用ができますが、他の海外FX業者に比べると最大レバレッジが若干低いです。ただし、400倍ものレバレッジの利用ができれば、実際のトレードにおいて、ほとんど問題になることはありません。

ボーナスが常時開催ではない

AXIORYは時折行われるボーナスは非常に内容が良いですが、常時開催のボーナスはありません。

XMのように常時開催されているボーナスがないのは大きなデメリットになるでしょう。

若干知名度が低い

AXIORYはXMに比べると若干知名度が低いです。しかし他の海外FX業者と比較すると、消して知名度は低いわけではありません。今後信託保全を武器にさらに知名度が高くなる可能性は十分にあります。

今回はAXIORYの長所と短所について説明をしました。いかがでしたでしょうか?圧倒的長所が多いのがご理解いただけたのではないでしょうか。AXIORYは、海外FX業者の中では、珍しく完全信託保全が採用されているFX業者です。

安心してトレードができ、プラットフォームの内容も素晴らしいです。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、AXIORYでの取引を検討していただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

7位:Titan FX

Titan FXのおすすめポイント・特徴

TitanFXは2014年に設立されました。TitanFXは最大500倍のレバレッジの利用ができ、ゼロカットシステムが完備されていることから、多くの海外FXトレーダーに利用されています。TitanFXは約定力が非常に高く、スキャルピングに向いているとされているおすすめ海外FX業者です。スキャルピングは、小さな利益を何度も何度も積み重ねていく取引手法になるため、FX業者のサーバーへの負担は非常に大きいです。サーバーへの負担が大きいため、業者によってはスキャルピングを禁止していますが、TitanFXは自由にスキャルピングができます。TitanFXは、銀行送金とクレジットカードデビッドウォレットでの入出金が可能です。多様な入出金方法が用意されているのもTitanFXの大きなメリットになるでしょう。ボーナスは実施していませんが、基本スペックが非常に高いため、大きな問題にはならないでしょう。また、ロスカット水準が20%と非常に低いため、資金効率の高い取引ができるのもTitanFXの大きなメリットになります。世界最大のFXのプラットフォームであるMT4とMT5の利用ができるのも大きなメリットになるでしょう。

最大レバレッジ500倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数250種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・約定力が高くスキャルピングに向いている
・MT4とMT5の利用ができる

デメリット
・ボーナスがない

\ 今すぐ口座開設! /

Titan FXの長所と短所を徹底調査!

TitanFXは最大500倍のレバレッジの利用ができ、約定力も非常に高いことから、多くの海外FXトレーダーに利用されています。

この記事を読んでいる方の多くはTitanFXのメリットやデメリットについて知りたいのではないでしょうか。

そこで今回はTitanFXの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかる範囲内のすべての長所と短所についてまとめたつもりなので、ぜひ参考にしてください。

Titan FXの会社概要

まずはTitanFXの会社概要についてまとめましたので参考にしてください。

運営会社Titan FX Limited
登録住所The Cyberati Lounge, Ground Floor, The Catalyst, Silicon Avenue,40 Cybercity, 72201 Ebene, Republic of Mauritius.
金融ライセンスバヌアツ共和国モーリシャス共和国
設立2014年
日本語サポートメールライブチャット国際電話

TitanFXはバヌアツ共和国とモーリシャス共和国の金融ライセンスを取得しています。

設立は2014年で約10年間の運営歴があるのも安心材料になるでしょう。

それではTitanFXの口座スペックについて見ていきましょう。

Titan FXの口座スペック

TitanFXには3つの口座が用意されています。それぞれの口座スペックについて確認してください。

TitanFXはなんと15の口座を1人で持てますので、全ての口座スペックを試すことが可能です。

口座タイプスタンダード口座マイクロ口座ブレード口座
通貨単位100,000通貨1,000通貨100,000通貨
口座の基本通貨日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル
取扱銘柄為替・仮想通貨・貴金属・株価CFD・米国株式為替・仮想通貨・貴金属為替・仮想通貨・貴金属・株価CFD・米国株式
最大レバレッジ500倍1,000倍500倍
スプレッド最低1.0pips~通貨ペアによる最低0.0pips~
取引手数料無料無料往復7ドル (0.7pips)
初回最低入金額$200相当設定なし$200相当
最低ロット数0.01ロット0.1ロット0.01ロット
最大ロット数100ロット100ロット100ロット
ロスカット水準20%20%20%
取引プラットフォームMT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5

それではTitanFXのメリットやデメリットについて見ていきましょう。

Titan FXの主な10の長所

TitanFXには本当にたくさんの長所がありますが、主な10個の長所をピックアップしました。

  1. 最大500倍のレバレッジ
  2. ゼロカットが完備
  3. ロスカット水準が20%
  4. スプレッドが狭い
  5. 約定力が高い
  6. スキャルピングが公認
  7. 日本語サポートが手厚い
  8. 入出金方法が豊富
  9. 分別管理が徹底している

それぞれの長所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大500倍のレバレッジ

TitanFXは最大500倍のレバレッジの利用ができます。国内FXの最大レバレッジは25倍なのでかなり高いレバレッジの利用ができるのがわかるでしょう。資金効率の高い取引ができるのはTitanFXの大きなメリットになります。

ゼロカットが完備

TitanFXはゼロカットが完備されています。追証が発生しないゼロカットシステムは、多くの海外FX業者で採用されていますが、中には、残念ながら追証を発生させる業者もあるので注意が必要です。

そんな中、TitanFXは誠実にゼロカットを履行をしているので大きなメリットになるでしょう。

ロスカット水準が20%

TitanFXのロスカット水準はなんと20%です。国内FX業者の多くはロスカット水準を50%から100%程度に設定している業者が多いです。

ロスカット水準が低いとギリギリまで取引ができるので大きなメリットになるでしょう。

スプレッドが狭い

TitanFXはスプレッドが狭い業者として有名です。主要通貨ペアのスプレッドについてまとめておきました。

通貨ペアZeroスタンダード口座Zeroブレード口座
EURUSD1.2 pips0.2 pips
GBPUSD1.57 pips0.57 pips
AUDUSD1.52 pips0.52 pips
USDJPY1.33 pips0.33 pips
USDCHF1.92 pips0.92 pips

マイクロ口座はスタンダード口座と一緒です。

他社対比の表を作りました。

・スタンダード口座

海外FX業者ドル円ユーロ円ユーロドル
TitanFX1.3 pips1.7 pips1.2 pips
XMTrading1.5 pips2.3 pips1.7 pips
FXGT1.6 pips2.2 pips1.5 pips
AXIORY1.4 pips1.4 pips1.4 pips
BigBoss1.6 pips2.2 pips1.8 pips
Exness1.1 pips1.9 pips1.0 pips
ThreeTrader0.6 pips0.8 pips0.6 pips
MiltonMarkets1.5 pips1.5 pips1.5 pips
IS6FX1.6 pips2.3 pips1.5 pips
HFM1.7 pips1.6 pips1.2 pips
FocusMarkets1.2 pips1.5 pips1.2 pips
TradeView1.8 pips2.2 pips1.6 pips

・ブレード口座

海外FX業者ドル円ユーロ円ユーロドル
TitanFX1.0 pips1.4 pips0.9 pips
XMTrading0.7 pips1.2 pips0.7 pips
FXGT0.9 pips1.5 pips0.6 pips
AXIORY0.9 pips0.9 pips1.0 pips
BigBoss1.0 pips1.4 pips1.3 pips
Exness0.7 pips1.2 pips0.6 pips
ThreeTrader0.5 pips0.8 pips0.5 pips
MiltonMarkets0.9 pips1.1 pips0.9 pips
IS6FX0.8 pips1.1 pips0.7 pips
HFM0.8 pips1.4 pips0.7 pips
FocusMarkets0.8 pips1.1 pips0.8 pips
TradeView0.7 pips1.0 pips0.7 pips
easyMarkets0.7 pips1.8 pips1.0 pips

スプレッドが極めて狭いのも大きなメリットになるでしょう。

約定力が高い

TitanFXはリクイディティプロバイダーという機能を備えており、これが非常に優秀です。

リクイディティプロバイダーが高い約定力を陰湿しており、スキャルピングを行う人にとっては特に大きなメリットになるでしょう。

スキャルピングが公認

TitanFXはスキャルピングが公認されています。

スキャルピングとは数秒から数分の取引で小さな利益を積み重ねていく取引手法です。

数ある海外FXのトレード手法の中でも最も利益が出しやすいといわれているトレード手法になります。

ただし、このスキャルピングですが、何度も何度も取引を行うため、FX会社のサーバーに大きな負担がかかります。

よって、海外FX業者の中にはこのスキャルピングを禁止している業者もあります。

しかし、TitanFXに関しては、スキャルピングを購入しており、安心して利用ができるのも大きなメリットになるでしょう。

日本語サポートが手厚い

TitanFXは日本語サポートが非常に手厚いです。ネイティブな日本語でチャットなどで回答をもらえるのは大きなメリットになるでしょう。

入出金方法が豊富

TitanFXは入出金方法が非常に豊富です。TitanFXの入出金方法についてまとめましたので参考にしてください。

・入金方法

入金方法最低入金額1回あたり入金上限
国内銀行送金10万円~1,000万円
VISA/Mastercard1円~1,000万円
AMEX(米ドル口座のみ入金可能)(24時間あたり3回まで)$0.1ドル~$800ドル
JCB(24時間あたり10回・$10,000ドルまで)$1ドル~$2,000ドル
bitwallet(ビットウォレット)110円~1,000万円

・出金方法

出金方法最低出金額出金制限着金時間
国内銀行送金1万円なし2~3営業日以内
クレジット/デビットカード1円入金額まで1営業日~4週間程度
bitwallet(ビットウォレット)1円なし即時
STICPAY(スティックペイ)200円なし即時

このように、豊富な入出金方法を取り揃えているのもTitanFXの大きなメリットになるでしょう。

Titan FXの主な3つの短所

TitanFXには様々な長所がありますが、主な3つの短所についても説明をします。

  • 最大レバレッジが低い
  • 信託保全が採用されていない
  • ボーナスがない

それぞれの短所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大レバレッジが低い

TitanFXの最大レバレッジは、国内FX業者の25倍に比べるとはるかに高いですが、海外FX業者の中で比べると、決して高い方ではありません。

主要海外FX業者のレバレッジについてまとめました。

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
HFM2,000倍
BigBoss1,111倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
Axi1,000倍
IC Markets1,000倍
IS6FX1,000倍
Forexland500倍
easyMarkets500倍
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
MYFX Markets500倍
AXIORY400倍

いかがでしょうか、主要海外FX業者の中で比べると、最大レバレッジが低いのはデメリットに感じられるのではないでしょうか。

ただしそれでも最大500倍のレバレッジの利用ができれば、極めて資金効率の高い取引ができるのでトレードを実際行う上ではそんなに大きな問題ではありません。

信託保全が採用されていない

TitanFXはTitanFXの資金と顧客の資金を明確に区別している分別管理を採用しています。

分別管理を完璧に履行しているため、大きな問題はありませんが、TitanFXが万が一破綻してしまうと顧客の資金の保証はありません。

一方で、海外FX業者の中には、海外FX業者が破綻しても、顧客の資金が保障される信託保全を採用している業者もあります。

信託保全を採用していないのはTitanFXのデメリットになってしまうかもしれません。

ボーナスがない

TitanFXはボーナスがありません。XMのように豪華なボーナスを用意している海外FX業者も多い中、こちらについてはデメリットになってしまうかもしれません。

TitanFXでスキャルピングを行う際におすすめのテクニカル指標

TitanFXのスキャルピング でよく使われるテクニカル指標としては以下の10種類が挙げられます。

移動平均線 (Moving Average)

為替レートの平均値を求めることで、短期・中期・長期のトレンドを把握するために使われます。

RSI (Relative Strength Index)

市場の過買い・過売り状態を測定し、為替レートが反転するポイントを探るために使われます。

MACD(移動平均収束発散)

移動平均線の差を計算することで、短期と長期のトレンドの変化を探るために使われます。

ボリンジャーバンド (Bollinger Bands)

移動平均線の上下に標準偏差を加えることで、相場のボラティリティを把握するために使われます。

ストキャスティクス (Stochastic Oscillator)

過去の相場の高値・安値から為替レートがどれだけ逸脱しているかを計算し、過買い・過売り状態を探るために使われます。

ADX (Average Directional Index)

相場の方向性と強弱を測定するために使われます。

フィボナッチリトレースメント (Fibonacci Retracement)

過去の高値・安値を基に、為替レートのサポート・レジスタンスラインを見つけるために使われます。

レンコチャート (Renko Chart)

為替レートの値動きに応じて固定のレンジを設定し、トレンドを把握するために使われます。

ポイント・アンド・フィギュア (Point and Figure)

価格変動の「X」と「O」を記録し、相場の変化を視覚的に把握するために使われます。

Ichimoku Cloud

移動平均線や過去の高値・安値を総合的に考慮して、相場のトレンドやサポート・レジスタンスラインを把握するために使われます。

今回はTitanFXの長所と短所について詳しく説明をしました。TitanFXは短所もありますが、圧倒的に長所が多い海外FX業者になります。特に約定力が高く、スキャルピングに適しているのは大きなメリットになるでしょう。ぜひ今回の記事を参考にしていただきTitanFXで大きな利益を狙っていただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

8位:easy Markets

easy Marketsのおすすめポイント・特徴

easyMarketsは2001年に設立され、日本向けのサービスは2019年からスタートしています。easyMarketsは最大2000倍のレバレッジの利用ができます。海外FX業者は、国内FX業者のレバレッジに比べて、かなり高いレバレッジの利用ができますが、2000倍ものレバレッジの利用ができるのはeasyMarketsと数社しかありません。極めて高いレバレッジの利用ができるのはeasyMarketsの最大のメリットといえるでしょう。また、ゼロカットも完備しており、追証が発生することもありません。安心して利用ができるのもeasyMarketsの大きなメリットになるのではないでしょうか。海外FX業者を始めて、利用する方にとって、日本語のサポート体制は気になるはずです。その点、easyMarketsは安心して利用ができます。なぜなら、日本語のサポート体制が非常に優秀だからです。ネイティブな日本語で質問に回答してくれるのも大きなメリットになりおすすめできます。

最大レバレッジ2000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数103種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・最大2000倍のレバレッジ

デメリット
・スプレッドが広い

\ 今すぐ口座開設! /

easy Marketsの長所と短所を徹底調査!

easyMarketsは2001年に設立された老舗の海外FX業者です。

最大2000倍のレバレッジの利用ができ、多くの海外FXトレーダーに愛されています。

この記事を読んでいる方の多くはeasyMarketsでトレードをしてみたいと思っているのではないでしょうか。

そこで今回はeasyMarkets長所と短所について徹底的に調査しました。わかりやすく説明をしますので参考にしてください。

easy Marketsの会社概要

まずはeasyMarketsの基本情報になります。

運営会社EF Worldwide Limited
設立2001年
登記住所Trinity Chambers,Road Town,Tortola, PO Box 4301,British Virgin Islands
金融ライセンスCySEC(登録番号:079/07)ASIC(登録番号:AFS246566)FSA(登録番号:SD056)FSC(登録番号:SIBA/L/20/1135)
ホームページhttps://www.easymarkets.com/int/ja/

それでは続いて口座タイプについて見ていきましょう。

easy Marketsの口座タイプ

easyMarketsの口座タイプは3種類です。

スタンダードプレミアムVIP
基本通貨EUR・JPY・USD・BTC・他
取扱銘柄FX・CFD・仮想通貨
最大レバレッジ独自:200MT4:400MT5:2,000
スプレッド(固定)広い並~狭め狭い
ボーナス対象
最低入金額$30初回$2,000(約20万円)初回$10,000(約100万円)
取引手数料無し
1lot単位1lot=10万通貨
最小取引量独自:0.05lotMT4/5:0.01lot独自:0.01lotMT4/5:0.01lot
最大取引量独自:10lotMT4/5:50lot
最大保有ポジション上限無し
マージンコール/ロスカット水準70%/30%
取引ツール独自Web/App・MT4/5・TradingView

それでは、いよいよeasyMarketsの長所と短所について詳しく説明をしますので、参考にしてください。

easy Marketsの主な10の長所

easyMarketsにはたくさんのメリットがありますが、覚えた長所は10個です。

  1. 最大2000倍のレバレッジ
  2. ゼロカットが完備
  3. ロスカット水準が30%
  4. 取引手数料無料・固定スプレッド
  5. 63の通貨ペアがある
  6. 日本語サポートが完璧
  7. 豊富な入出金方法
  8. CFDが使いやすい
  9. 口座タイプが豊富
  10. ボーナスが豪華

それぞれのメリットについてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大2000倍のレバレッジ

easyMarketsは最大2000倍のレバレッジの利用が可能です。

海外FXの最大レバレッジは、国内FXの25倍のレバレッジに比べてかなり高いですが、2000倍のレバレッジの利用ができるのはかなり珍しくなります。

最大2000倍のレバレッジの利用ができるのはeasyMarketsの大きなメリットになるでしょう。

Exness無制限
easyMarkets2,000倍 (※MT5口座のみ)
HFM2,000倍
BigBoss1,111倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
Axi1,000倍
IC Markets1,000倍
IS6FX1,000倍
IronFX1,000倍
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
MYFXMarkets500倍
AXIORY400倍
ゼロカットが完備

ゼロカットシステムが完備されているのもeasyMarketsのメリットになります。

海外FX業者の多くはゼロカットを採用していますが、業者によってはゼロカットを履行せず、追証が発生する場合があります。

ゼロカットをしっかり守ってくれるのはeasyMarkets 6大きなメリットです。

ロスカット水準が30%

easyMarketsのロスカット水準は30%です。国内FXの場合50%から100%の業者が多い。高ロスカット水準が低いのは、資金効率の観点から見て大きなメリットになるでしょう。

取引手数料無料・固定スプレッド

easyMarketsは取引手数料が無料で固定スプレッドが採用されています。easyMarketsのコストについてまとめましたので、参考にしてください。

通貨ペアウェブ/アプリ (pips)MT4 (pips)MT5 (pips)
EUR / USD0.80.70.6
GBP / USD1.41.30.6
USD / JPY1.51.20.6
AUD / USD1.51.20.7
NZD / USD2.72.30.8
EUR / GBP21.50.6
USD / CAD2.320.7
EUR / JPY2.21.80.6
USD / CHF21.50.6
GBP / JPY42.50.6
USD / PLN353516.6
USD / CZK60
USD / HKD9714.4
USD / SGD541.6
USD / MXN25020062.6
USD / SEK11010055.6
USD / NOK11010039.6
USD / ILS70
USD / ZAR130100139.4
USD / CNH35257
EUR / CHF3.52.30.6
EUR / AUD320.7
EUR / NZD640.8
EUR / CAD430.7
EUR / PLN403516.6
EUR / CZK125
EUR / SGD1051.6
EUR / MXN100
EUR / SEK11010055.6
EUR / NOK11010039.6
EUR / ILS80
EUR / ZAR160140139.4
EUR / CNH60357
GBP / CHF53.50.6
GBP / AUD430.7
GBP / NZD650.8
GBP / CAD540.7
GBP / PLN405016.6
GBP / SGD20151.6
GBP / SEK120
GBP / NOK100
GBP / ILS100
GBP / ZAR250200139.4
CHF / JPY430.6
CHF / AUD6.560.7
CHF / SEK70
CHF / NOK75
AUD / JPY320.7
AUD / NZD43.80.9
AUD / CAD3.530.8
AUD / SGD851.7
AUD / ZAR155
AUD / CNH55457.1
NZD / JPY4.53.50.8
NZD / CHF10
NZD / CAD10
NZD / ZAR210
CAD / JPY430.7
CAD / CHF530.7
NOK / SEK15
ZAR / JPY4
CNH / JPY1101007

特にユーロドルのスプレッドは狭いです。

海外FX業者平均スプレッド
easyMarkets0.7(固定)
XM Trading1.1
ThreeTrader0.6
TitanFX0.9
AXIORY0.8
FXGT1.3
Exness0.7
63の通貨ペアがある

easyMarketsは63もの通貨ペアで取引ができます。様々な通貨ペアで取引ができるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

日本語サポートが完璧

easyMarketsは日本語サポートが完璧です。ネイティブな日本語でサポートしてくれるのも大きなメリットになるでしょう。

豊富な入出金方法

easyMarketsは豊富な入出金方法が用意されています。

入出金方法入金出金
手数料反映時間手数料反映時間
銀行送金無料2〜3営業日無料2〜3営業日
AstroPay無料即時無料2~3カ月
AMERICAN EXPRESS無料即時無料2~3カ月
Bitwallet無料1営業日無料1営業日
STICPAY無料1営業日無料1営業日
WEBMoney無料1営業日無料1営業日
PerfectMoney無料1営業日無料1営業日

様々な入出金方法があるのもメリットになるでしょう。

CFDが使いやすい

easyMarketsはCFDの取り扱いが豊富です。株式や、貴金属で仮想通貨など、様々なCFDで取引できるのもeasyMarketsの大きなメリットになります。

口座タイプが豊富

easyMarketsは口座タイプが豊富です。様々な口座で取引できるのも大きなメリットになります。

スタンダードプレミアムVIP
基本通貨EUR・JPY・USD・BTC・他
取扱銘柄FX・CFD・仮想通貨
最大レバレッジ独自:200MT4:400MT5:2,000
スプレッド(固定)広い並~狭め狭い
ボーナス対象
最低入金額$30初回$2,000(約20万円)初回$10,000(約100万円)
取引手数料無し
1lot単位1lot=10万通貨
最小取引量独自:0.05lotMT4/5:0.01lot独自:0.01lotMT4/5:0.01lot
最大取引量独自:10lotMT4/5:50lot
最大保有ポジション上限無し
マージンコール/ロスカット水準70%/30%
取引ツール独自Web/App・MT4/5・TradingView
ボーナスが豪華

初回入金額に応じてボーナスが付与されます。easyMarketsのボーナスの詳細についてまとめましたので参考にしてください。

入金額ボーナス割合ボーナス上限
10,000~50,000円100%50,000円
50,001円~100,000円75%75,000円
100,001円~70%200,000円

easy Marketsの主な5つの短所

easyMarketsには様々な長所がありますが、短所があります。主な5つの短所についてまとめました。

  • レバレッジ制限がきつい
  • DD方式を使っている
  • スプレッドが広い
  • VIP口座は最低入金額50万円以上
  • 知名度が低い

それぞれの短所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

レバレッジ制限がきつい

easyMarketsレバレッジ制限がきついです。最大2000倍のレバレッジの利用ができますが、レバレッジ制限がきついのがデメリットになってしまうでしょう。easyMarketsのレバレッジ制限についてまとめておきましたので参考にしてください。

全口座残高最大レバレッジ
easyMarkets Web / AppおよびTradingViewMT4MT5
$0 – $10,000日本円にして1,461,350円まで200倍400倍2000倍
$10,001ドル以上500倍
DD方式を使っている

easyMarketsはDD方式を採用しています。DD方式とはマーケットからとってきた為替レートを一旦FX会社が取り込み、そしてトレーダーに為替レートを提示する方式です。FX会社が不正できるとされており、あまり評判が良い方法ではありません。

スプレッドが広い

easyMarketsは若干ですが、スプレッドが広いです。ボーナスが豪華なのでそんなに多くのデメリットではありませんが、スプレッドが広いのはどうしてもデメリットになってしまうでしょう。

VIP口座は最低入金額50万円以上

easyMarketsのVIP講座は、最低入金金額が50万円と若干高いです。最低入金金額が高いのもデメリットになってしまうかもしれません。

知名度が低い

easyMarketsはXMなどに比べると、知名度がどうしても低いです。知名度が低いのも利用する上でデメリットになってしまうでしょう。

今回はeasyMarketsの長所と短所について説明をしました。easyMarkets実は様々な長所と短所がありますが、最大2000倍のレバレッジの利用ができゼロカットシステムも完備されていることから、圧倒的にメリットが多い海外FX業者になります。最後にeasyMarketsの長所について再度まとめました。

  • 最大2000倍のレバレッジ
  • ゼロカットが完備
  • ロスカット水準が30%
  • 取引手数料無料・固定スプレッド
  • 63の通貨ペアがある
  • 日本語サポートが完璧
  • 豊富な入出金方法
  • CFDが使いやすい
  • 口座タイプが豊富
  • ボーナスが豪華

ぜひ、今回の記事を参考にしていただき、easyMarketsでの取引を検討していただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

9位:iFOREX

iFOREXのおすすめポイント・特徴

IronFXは2010年に設立された海外FX業者です。iFOREXは最大400倍のレバレッジの利用ができます。また、ゼロカットシステムが完備されており、追証が発生することもありません。国内FXの場合、相場が急変すると、追証が発生する可能性があるため、安心して取引ができるのは大きなメリットでしょう。また、iFOREXの最大400倍のレバレッジというのは、海外FX業者全体で見ると決して高い方ではありません。しかし、iFOREXはレバレッジ制限がないため、非常にトレードしやすいのが特徴です。いくらレバレッジが高くてもレバレッジ制限がきついとあまり意味は無いからです。iFOREXの最大のデメリットは、スキャルピングの利用ができないことでしょう。スキャルピングとは小さな利益を何度も繰り返しとっていく取引手法になります。スキャルピングは、たくさんあるFXのトレード手法の中でも特に利益が出しやすいといわれているので、スキャルピングが禁止されているのはiFOREXの大きなデメリットになってしまいます。また、世界最大のFXのプラットフォームであるMT4とMT5の利用ができないのもデメリットです。

最大レバレッジ400倍ロスカット水準0%自動売買なし
日本語サポートあり通貨ペア数80種類最小取引単位1000通過
取引ツールFXnet / View

最大の売り
・レバレッジ制限がないこと

デメリット
・スキャルピングができない
・MT4とMT5の利用ができない

\ 今すぐ口座開設! /

iFOREXの長所と短所を徹底調査!

iFOREXは最大400倍のレバレッジの利用ができ、ロスカット水準が教育の0%であることから、多くの海外FXトレーダーに利用されています。

この記事を読んでいる方の多くはiFOREXで取引をしたいと思っているのではないでしょうか。

そこで今回はiFOREXの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかりやすくまとめておりますのでぜひ参考にしてください。

iFOREXの会社概要

まずはiFOREXの会社概要についてまとめておきました。

運営会社Formula Investment House Ltd.
登記住所15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
設立1996年
取得ライセンスBVIFSC:SIBA/L/13/1060 (英領バージン諸島金融サービス委員会)
資金管理イギリスのMizrahi Tefahot Bankでの分別管理
ホームページiFOREX公式サイト
電話番号-932713802

iFOREXは住所や設立年月日、電話番号などをしっかりと公開しています。

海外FX業者の中には、会社概要をしっかりと公表していない業者もあるので、安心感につながるのではないでしょうか。しかも設立が1996年と老舗の海外FX業者なのも安心材料になります。

iFOREXの口座タイプ

iFOREXの口座はエリート口座の1口座のみです。

1つしか口座がないと不安に思うかもしれませんが、非常にスペックが良いので安心してください。

iFOREX 口座の特徴
最大レバレッジ400倍口座の通貨円 ドル ユーロ ポンド スイスフラン
スプレッドほとんど動かない固定スプレッド注文方式DD方式(日本のFX会社と同じ注文方式)
ボーナスあり両建て可能
取引手数料無料スキャルピング不可
最低入金金額5ドル自動売買不可
最大取引量50lot(500万通貨)取引ツール独自ツールのためMT4/MT5利用不可
最低取引量0.01lot(1,000通貨)* 例外あり銘柄の種類84通貨
マージンコール25%を下回ると警告が表示FXの取引時間 冬月曜日 7:05 ~ 土曜日 6:00
証拠金維持率0%でポジションがロスカットFXの取引時間 夏月曜日 6:05 ~ 土曜日 5:00

それでは、いよいよiFOREXの長所と短所について見ていきましょう。

iFOREXの10の長所

iFOREXにはたくさんのメリットがありますが、主なメリット10個を紹介します。

この10個のメリットを理解すればiFOREXを使いこなすのに全く問題ありません。

  1. 最大レバレッジが400倍
  2. ゼロカットが完備
  3. ロスカット水準が0%
  4. 通貨ペアが多い
  5. 平日であれば24時間ほぼ取引できる
  6. 最低入金金額が5ドル
  7. スプレッドが狭い
  8. 入出金方法が豊富
  9. 日本語サポートが完璧
  10. ボーナスが豪華

それでは、それぞれのメリットについてわかりやすく説明をします。

最大レバレッジが400倍

iFOREXの最大レバレッジは400倍です。国内FXの最大レバレッジは25倍なのでかなり高いレバレッジの利用ができるのかわかるでしょう。

海外FXは総じてレバレッジが高いですが、数百倍のレバレッジの利用ができるのはiFOREXの大きなメリットになります。

ゼロカットが完備

iFOREXはゼロカットをしっかりと行ってくれます。

追証が発生しないゼロカットを誠実に実行してくれるのは大きなメリットになるでしょう。

なぜなら、多くの海外FX業者で強制決済システムにゼロカットを採用していますが、いざその場になると何かと理由をつけゼロカットを実行してくれない業者もあるからです。

最悪の場合、莫大な追証を背負ってしまい、人生を狂わせてしまう可能性があるので注意が必要になります。

しかも、投資で負った損失に関しては、自己破産が効かないため、まさに人生をかけて返済する必要があります。

その点、iFOREXは誠実にゼロカットシステムを実行してくれるため、安心してトレードができるでしょう。

ロスカット水準が0%

iFOREXはロスカット水準が0%です。

国内FX業者の場合、大抵50%から100%程度のロスカット水準なので、極めて資金効率が高い取引ができるのかわかるでしょう。

ロスカット水準が極めて低いのはiFOREXの大きなメリットになります。

通貨ペアが多い

iFOREXは80を超える通貨ペアで取引が可能です。

国内FX業者の場合10から30程度の通貨ペアの業者が多いため大きなメリットになります。

特にマイナー通貨で取引をしたい方にとっては大きなメリットに感じられるのではないでしょうか。

平日であれば24時間ほぼ取引できる

iFOREXは平日であれば24時間ほぼ取引ができます。株式取引などの場合、限られた時間でしか取引ができないので大きなメリットになるでしょう。

最低入金金額が5ドル

iFOREXは最低入金金額が5ドルと低いです。少ない金額から取引ができるのもiFOREXのメリットになるでしょう。

スプレッドが狭い

iFOREXはスプレッドが狭いです。iFOREXのスプレッドについてまとめておきました。

FX通貨ペアスプレッド
DKK/JPY50 pips
NZD/CAD4 pips
NZD/CHF4 pips
NZD/JPY3 pips
NZD/ZAR200 pips
NZD/USD2 pips
NOK/DKK3 pips
NOK/JPY40 pips
PLN/HUF14 pips
SGD/JPY3.1 pips
DKK/JPY45 pips
CAD/HUF40 pips
CAD/NIS30 pips
CAD/JPY2.5 pips
CHF/HUF50 pips
CHF/NIS30 pips
CHF/NOK26 pips
CHF/PLN26 pips
CHF/CAD4 pips
CHF/TRY80 pips
CHF/JPY2.5 pips
CHF/ZAR200 pips
SEK/DKK2.8 pips
TRY/HUF3600 pips
TRY/JPY700 pips
GBP/DKK26 pips
GBP/HUF70 pips
GBP/NIS60 pips
GBP/NZD11 pips
GBP/PLN32 pips
GBP/CAD4.5 pips
GBP/CHF3 pips
GBP/TRY250 pips
GBP/JPY3 pips
GBP/ZAR300 pips
GBP/USD1.1 pips
GBP/AUD8 pips
PLN/SEK9 pips
PLN/DKK7 pips
PLN/NOK9 pips
EUR/DKK250 pips
EUR/DKK18 pips
EUR/HUF40 pips
EUR/NIS40 pips
EUR/NZD4 pips
EUR/NOK28 pips
EUR/SEK28 pips
EUR/INR12 pips
EUR/CNY45 pips
EUR/CAD4 pips
EUR/CHF2 pips
EUR/TRY90 pips
EUR/GBP1.1 pips
EUR/JPY1.5 pips
EUR/ZAR100 pips
EUR/USD0.7 pips
EUR/AUD3 pips
EUR/PLN24 pips
ZAR/JPY90 pips
USD/DKK250 pips
USD/DKK20 pips
USD/HUF35 pips
USD/NIS30 pips
USD/NOK26 pips
USD/PLN14 pips
USD/SGD4 pips
USD/SEK25 pips
USD/INR8 pips
USD/CNY40 pips
USD/CAD2 pips
USD/CHF1.6 pips
USD/TRY65 pips
USD/MXN81 pips
USD/円1 pips
USD/ZAR90 pips
USD/HKD25 pips
GBP/SEK35 pips
GBP/NOK35 pips
AUD/HUF40 pips
AUD/NIS30 pips
AUD/NZD11 pips
AUD/CAD5 pips
AUD/CHF4 pips
AUD/JPY3 pips
AUD/USD0.8 pips
HKD/JPY40 pips

また、主要通貨ペアの他社対比についてまとめましたので、参考にしてください。

海外FX業者名iFOREXXMTradingFXGT
USD/JPY1 pips1.6 pips1.7 pips
EUR/JPY1.5 pips2.3 pips2.1 pips
GBP/JPY3 pips3.6 pips1.8 pips
AUD/JPY3 pips3.3 pips2.3 pips
EUR/USD0.7 pips1.7 pips1.4 pips
入出金方法が豊富

iFOREXは入出金方法が非常に豊富です。様々な入出金方法があるのは大きなメリットになるでしょう。

・入金方法

入金方法所要日数入金手数料
iFOREXサービス会社金融機関など
VISA即時無料無料
MasterCard
JCB
AMEX
Diners
DISCOVER
bitwallet国内送金の場合無料※
国内送金1営業日〜2営業日無料※
海外送金3営業日〜5営業日5〜7千円

・出金方法

出金方法所要日数出金手数料
iFOREXサービス会社金融機関など
VISA即時〜数ヶ月無料無料
MasterCard
JCB
AMEX
Diners
DISCOVER
bitwallet3営業日〜5営業日国内送金の場合824円※
海外送金一律2千円※10万円以上は月3回まで無料3〜5千円
日本語サポートが完璧

iFOREXは日本語サポートが非常に充実していると評判です。特に海外FX初心者の方にとっては大きなメリットに感じられるのではないでしょうか。

ボーナスが豪華

iFOREXはボーナスも豪華です。iFOREXの主なボーナスについてまとめておきましたので参考にしてください。

  • 初回入金で100%+25%がもらえる「ウェルカムボーナス」(常時開催)
  • bitwallet入金で50ドルのトレーディングチケット
  • 年利3%利息サービス(常時開催)
  • 友達紹介プログラム(常時開催)
  • 最大100%キャッシュバック(対象者限定オファー)
  • 口座開設ボーナス(対象者限定オファー)

iFOREXの3つの短所

iFOREXには3つの主な短所があります。

  • 海外FXの中では最大レバレッジが低い
  • DD方式を採用している
  • MT4とMT5の利用ができない

それぞれの短所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

海外FXの中では最大レバレッジが低い

海外FXの中ではiFOREXは最大レバレッジが低いです。

最大無制限のレバレッジの利用ができる業者がある中、最大レバレッジが400倍と低いのがデメリットになってしまうかもしれません。

しかし、400倍ものレバレッジの利用ができれば、通常のトレードをしている分には全く問題にならないはずです。

DD方式を採用している

iFOREXは為替レート停止方式にDD方式を採用しています。

マーケットから為替レートをとってきて、それを一旦FX会社で取り込んでからトレーダーに提示をする方式です。

FX会社で取り込むことから不正が起きやすいといわれているのでデメリットになってしまうかもしれません。

ただし、iFOREXは一切そのような不正を行っていないので安心して利用しましょう。

MT4とMT5の利用ができない

iFOREXは世界最大のプラットフォームであるMT4とMT5の利用ができません。独自のプラットホームは使いやすいですがMT4とMT5の利用ができないのがデメリットになってしまうでしょう。

MT4MT5
利用料金無料無料
日本語対応
チャート1つ画面に複数のチャートを同時に表示できる1つ画面に複数のチャートを同時に表示できる
両建
ワンクリック注文
ストラテジーテスター
インジケーター73種類96種類
時間足9種類21種類
描画ツール31種類44種類
動作速度普通速い
EAの数とても多い普通
対応している海外FX業者海外FX業者はほぼすべて少数

今回はiFOREXの長所と短所について詳しく説明をしました。iFOREX上最大400倍のレバレッジの利用ができ、利用できる通貨ペアも非常に多いことから、多くの海外FXトレーダーに利用されています。

また、ロスカット水準は驚異の0%です。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、iFOREXで取引をしてみてはいかがでしょうか。

\ 今すぐ口座開設! /

10位:Three Trader

Three Traderのおすすめポイント・特徴

ThreeTraderは最大500倍のレバレッジの利用ができ、スプレッドが非常に狭い海外FX業者です。スプレッドが狭いだけではなく、スキャルピングも自由に利用ができるので、多くのトレーダーに愛されています。さらに自動売買も自由に利用ができます。FXの自動売買とは、その名の通り、自動売買ソフトがトレーダーに代わって取引をしてくれる取引手法になります。自動売買ソフトの成績が良ければ、FXトレーダーに知識がなくても大きな利益を上げることができるとして、非常に人気が高いです。また、ThreeTraderのロスカット水準は20%と非常に低く、極め資金効率の高いトレードが可能になります。デメリットとしては、信託保全が採用されていないことでしょうか。信託保全が採用されていないため、万が一、ThreeTraderが破綻してしまうと、Traderの資金の保証はありません。知名度があまり高くないので、こちらは大きなデメリットに感じられてしまうでしょう。

最大レバレッジ500倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数60種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4

最大の売り
・信託保全が採用されている
・MT4とMT5、cTraderの3つのプラットフォームが優秀

デメリット
・レバレッジが若干低い

\ 今すぐ口座開設! /

Three Traderの長所と短所を徹底調査!

ThreeTraderは最大500倍のレバレッジの利用ができ、スプレッドが非常に狭いことから、多くの海外FXトレーダーに利用されています。

この記事を読んでいる方の中にもThreeTraderで取引をしたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ThreeTraderの長所と短所について徹底的に調査をしました。わかりやすくまとめましたので参考にしてください。

Three Traderの会社概要

まずはThreeTraderの会社概要を見ていきましょう。

会社情報詳細
運営会社ThreeTrader Global Limited
設立年2021年
拠点バヌアツ共和国
登録住所1276, Govant Building,Kumul Highway, Port Vila,Republic of Vanuatu
金融ライセンスバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
電話番号#ERROR!
メールアドレスsupport@threetrader.com
ライブチャット平日:7時~20時

このようにThreeTraderはかなりしっかりと会社の内容について公表をしています。

海外FX業者の中には会社概要についてあまり公表していないところもある中、大きな安心感につながるでしょう。

Three Traderの口座タイプ

ThreeTraderの口座タイプは2つです。

口座タイプPureスプレッド口座Rawゼロ口座
口座通貨USD・JPYUSD・JPY
最大レバレッジ500倍500倍
スプレッド0.5pips~0pips~
手数料無料往復400円/1ロット
最低入金額100ドル(10,000円)1,000ドル(100,000円)
取扱い銘柄外国為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨外国為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
取引ツールMT4MT4
最小ロット数0.01ロット0.01
スワップ一般的スワップ機関投資家向けスワップ

それではThreeTraderの長所と短所についていっきょに見ていきましょう。

Three Traderの10の長所

ThreeTraderにはたくさんの長所がありますが、主な長所は10個です。

  1. 最大500倍のレバレッジ
  2. レバレッジ制限がない
  3. ゼロカットが完備
  4. ロスカット水準が20%
  5. スプレッドが狭い
  6. 入出金方法が豊富
  7. 日本語サポートが完璧
  8. 自動売買の利用ができる
  9. スキャルピングができる
  10. 近年人気が高い

それぞれの長所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

最大500倍のレバレッジ

ThreeTraderは最大500倍のレバレッジの利用ができます。国内FXの最大レバレッジは25倍なので大きなメリットになるでしょう。

レバレッジ制限がない

ThreeTraderはレバレッジ制限が一切ありません。海外FX業者の中には、すごく高いレバレッジの利用ができてもレバレッジ制限があるケースが多いです。レバレッジ制限がないのはThreeTraderの大きなメリットになるでしょう。

ゼロカットが完備

ThreeTraderはゼロカットが完備されています。追証が発生しないゼロカットが完備されているのは大きなメリットです。

ロスカット水準が20%

ThreeTraderはロスカット水準が20%と極めて低いです。国内FX業者の中には100%ロスカット水準の業者も多くあります。極めて資金効率が高い良い取引ができるのはThreeTraderの大きなメリットになるでしょう。

スプレッドが狭い

ThreeTraderはスプレッドが極めて狭いです。ThreeTraderのスプレッドについて一覧表にしました。


通貨ペア
Pureスプレッド口座Rawゼロ口座
USD/JPY0.59pips0.47pips(0.07pips)
EUR/USD0.59pips0.47pips(0.07pips)
EUR/JPY0.71pips0.61pips(0.21pips)
GBP/USD0.74pips0.66pips(0.26pips)
GBP/JPY1.14pips1.04pips(0.64pips)
AUD/USD0.71pips0.58pips(0.18pips)
AUD/JPY0.93pips0.77pips(0.37pips)
NZD/USD0.87pips0.76pips (0.36pips)
USD/CAD0.84pips0.69pips (0.29pips)
USD/CHF0.71pips0.59pips(0.19pips)
AUD/CAD1.23pips10.6pips(0.66pips)
AUD/CHF0.87pips0.74pips(0.34pips)
AUD/CNH10.39pips5.30pips(4.90pips)
AUD/NZD1.36pips1.16pips(0.76pips)
AUD/SGD1.79pips1.64pips(1.24pips)
AUD/ZAR61.63pips
CAD/CHF1.06pips0.94pips(0.54pips)
CAD/JPY0.92pips0.76pips(0.36pips)
CHF/HUF79.57pips7178pips(71.38pips)
CHF/JPY1.01pips0.84pips(0.44pips)
CHF/ZAR74.34pips71.83pips(71.43pips)
EUR/AUD1.17pips1.07pips(0.67pips)
EUR/CAD1.36pips1.16pips(0.76pips)
EUR/CHF1.11pips0.99pips(0.59pips)
EUR/CNH11.74pips6.73pips(6.33pips)
EUR/CZK437.06pips315.96pips(315.56pips)
EUR/GBP0.84pips0.73pips(0.33pips)
EURHKD10.95pips6.42pips(6.02pips)
EUR/HUF121.68pips64.03pips(63.63pips)
EUR/NOK108.55pips55.36pips(54.96pips)
EUR/NZD2.04pips1.88pips(1.48pips)
EUR/SEK54.05pips48.69pips(48.29pips)
EUR/SGD1.80pips2.05pips(1.65pips)
EUR/TRY404.77pips527.36pips(526.96pips)
GBP/AUD1.49pips1.46pips(1.06pips)
GBP/CAD1.57pips1.47pips(1.07pips)
GBP/CHF1.23pips1.19pips(0.79pips)
GBP/NOK93.74pips48.78pips(48.38pips)
GBP/NZD2.21pips2.14pips(1.74pips)
GBP/SEK40.65pips44.90pips(44.50pips)
GBP/SGD2.78pips2.77pips(2.37pips)
NOK/SEK10.25pips6.62pips(6.22pips)
NZD/CAD1.47pips1.24pips(0.84pips)
NZD/CHF1.01pips0.97pips(0.57pips)
NZD/JPY1.07pips0.95pips(0.55pips)
NZD/SEK43.50pips43.75pips(43.35pips)
NZD/SGD2.02pips1.85pips(1.45pips)
SGD/JPY1.22pips1.06pips(0.66pips)
USD/CNH9.03pips3.94pips(3.54pips)
USD/CZK311.84pips149.46pips(149.06pips)
USD/DKK11.34pips6.20pips(5.80pips)
USD/HKD7.83pips3.76pips(3.36pips)
USD/HUF77.71pips56.85pips(56.45pips)
USD/MXN49.57pips40.06pips(39.66pips)
USD/NOK75.18pips67.19pips(66.79pips)
USD/SEK44.89pips39.25pips(38.85pips)
USD/SGD1.68pips1.31pips(0.91pips)
USD/TRY200.39pips238.36pips(237.96pips)
USD/ZAR85.17pips66.35pips(65.95pips)

主要通貨ペアの他社対比のスプレッドは以下の通りです。

海外FX業者USDJPY(pips)EURJPY(pips)EURUSD(pips)
ThreeTrader0.470.610.47
XM0.71.20.7
FXGT0.91.50.7
Exness0.71.20.6
BigBoss11.41.2
AXIORY0.910.9
TitanFX11.41.1

このように、極めてスプレッドが狭いのもThreeTraderの大きなメリットになるでしょう。

入出金方法が豊富

ThreeTraderは入出金方法が豊富です。ThreeTraderの入出金方法についてまとめておきました。

・入金方法

入金方法利用可能通貨手数料最低入金額反映時間
クレジットカードUSD・JPY0円1万円即時
ビットウォレットUSD・JPY0円1万円即時
VND Instant PayVND0円1万円約20分
Philipines Instant PayPHP0円1万円約20分
国内指定銀行送金JPY0円1万円約20分
日本国外銀行振込USD0円1万円1~3営業日
テザーUSDT0円1万円即時

・出金方法

出金方法利用可能通貨手数料最低出金額反映時間
クレジットカードJPY・TWD0円1万円1~3営業日
ビットウォレットUSD・JPY0円1万円1営業日
VND Instant PayVND0円1万円相当額1~3営業日
Philipines Instant PayPHP0円1万円相当額1~3営業日
国内指定銀行送金JPY0円1万円1~3営業日
グローバル海外送金USD0円1万円相当額1~3営業日
テザーUSDT0円1万円1営業日
日本語サポートが完璧

ThreeTraderは日本語サポートが完璧です。特に海外FX初めて行う形にとっては大きなメリットに感じられるのではないでしょうか。

自動売買の利用ができる

ThreeTraderは自動売買の利用ができます。FXの知識がなくても自動売買であれば利益を出せる可能性があります。自動売買を自由に利用できるのもThreeTraderの大きなメリットでしょう。

スキャルピングができる

ThreeTraderはスキャルピングの利用ができます。利益が出しやすいスキャルピングの利用ができるのも大きなメリットです。

近年人気が高い

ThreeTraderは近年非常に注目を集めている海外FX業者です。多くの方が利用しているのもメリットになるのではないでしょうか。

Three Traderの主な3つの短所

ThreeTraderにはたくさんの長所がありますが、短所もあります。主な短所は3つです。

  • レバレッジが海外FX業者の中で比べると低い
  • ボーナスがない
  • 知名度が低い

ThreeTraderのそれぞれの短所についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

レバレッジが海外FX業者の中で比べると低い

ThreeTraderの最大レバレッジは500倍です。他の海外FX業者の中には無制限のレバレッジ利用ができる業者もあります。

レバレッジが若干低いのがデメリットになってしまうでしょう。ただし、レバレッジ制限がないので極めて使いやすい業者になります。

ボーナスがない

ThreeTraderはボーナスがありません。XMのような豪華なボーナスがないのがデメリットになってしまいます。

知名度が低い

ThreeTraderは残念ながら知名度が若干低いです。しかし近年、大黒Trader利用されていることから、今後大きく知名度を上げるかもしれません。

今回は、ThreeTraderの長所と短所についてわかりやすく説明をしました。ThreeTraderには様々な長所や短所があります。ぜひ今回の記事を参考にしていただきThreeTraderの理解を深めていただきご利用いただければ幸いです。

\ 今すぐ口座開設! /

11位:Big boss

Big bossのおすすめポイント・特徴

BigBossは2013年に設立された海外FX業者です。最大レバレッジは1111倍と数ある海外FX業者の中でもかなり高い方になります。極めて資金効率が高い取引ができるのは、大きなメリットになるでしょう。また、プロモーションに積極的で、元格闘家のボブサップ氏を起用しているなど、知名度アップに努めているのも好印象です。CFD取引も豊富で、多くの商品で取引ができます。またスプレッドを狭く、スキャルピングの利用もできるので、利益が出しやすいのがメリットになるでしょう。ボーナスも豪華なのでぜひ利用を検討してみてください。デメリットとしては、低信託保全が採用されていないことと、若干レバレッジ制限が厳しいことです。信託保全が採用されていないので、BigBossに万が一があるとトレーダーの資金は一切保証されません。また、レバレッジ制限が厳しいので、再度1111倍のレバレッジを最大限生かすのが難しいのでメリットになるでしょう。

最大レバレッジ1111倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数38種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・最大1111倍のレバレッジ

デメリット
・レバレッジ制限が厳しい
・信託保全が採用されていない

\ 今すぐ口座開設! /

12位:Tradeview

Tradeviewのおすすめポイント・特徴

Tradeviewは2004年に設立された海外FX業者です。最大500倍のレバレッジの利用ができ、レバレッジ制限も比較的緩いので、多くのトレーダーに愛されています。もちろん、ゼロカットシステムを完備しており、追証が発生しないのも安心してトレードできる大きなメリットになるでしょう。スプレッドが狭くてストップレベルもないので、資金効率の高い取引が可能です。デメリットは、日本語対応が不十分なことでしょう。ホームページを見ていただければ分かりますが、Tradeviewホームページの日本語は、決して流暢な日本語であるとはいえません。日本語サポートに不安があるのは大きなデメリットになってしまうでしょう。また、ロスカット水準を100%と海外FX業者の中ではかなり高いです。こちらもデメリットになってしまうかもしれません。

最大レバレッジ500倍ロスカット水準100%自動売買あり
日本語サポート不十分通貨ペア数60種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5 / cTrader

最大の売り
・レバレッジ制限が緩い

デメリット
・日本語サポートが不十分
・ロスカット水準が高すぎる

\ 今すぐ口座開設! /

13位:FBS

FBSのおすすめポイント・特徴

FBSは2009年に設立された海外FX業者です。最大3000倍のレバレッジの利用ができるので、極めて資金効率の高い取引が可能です。また、ボーナスの内容をよく、初めて海外FXを利用する方にとってもおすすめです。新規の口座開設だけで100ドル分(日本円で大体1万円)のボーナスが貰える点は魅力的に感じる方も多いでしょう。日本語サポートもしっかりしており、ネイティブな日本語で質問に答えてくれるのも大きなメリットになるでしょう。ただし、信託保全が採用されていないため、FBS万が一があるとトレーダーの資金は保証されません。また、スプレッドが広いので、トレードコストがかさんでしまうのもデメリットになるでしょう。

最大レバレッジ3000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数37種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5    

最大の売り
・最大3000倍のレバレッジ

デメリット
・手数料が高い
・信託保全が採用されていない

\ 今すぐ口座開設! /

14位:IC Markets

IC Marketsのおすすめポイント・特徴

IC Marketsは2007年に設立された海外FX業者です。最大1000倍のレバレッジの利用ができ、レバレッジ制限もないことから、非常に使いやすい海外FX業者になります。また、プラットフォームを3種類取り揃えておりMT4とMT5に加えてcTraderの利用もできます。スキャルピングを行えるので、メリットが大きいです。しかもスプレッドは狭いです。このようにたくさんのメリットがあるIC Marketsですが、デメリットもあります。それは日本語に対応しているサイトがないこととゼロカットがなんと申告制であることです。英語を読める方であれば、日本語に対応しているサイトがなくても問題ないかもしれませんが、ほとんどの日本人の方は戸惑うはずです。またゼロカットについては申告制になりますので、申告を忘れると追証が発生する可能性があるのはデメリットになるでしょう。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数64種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・レバレッジ制限がない最大1000倍のレバレッジ

デメリット
・日本語対応のサイトがない
・ゼロカットが申告制

\ 今すぐ口座開設! /

15位:Axi

Axiのおすすめポイント・特徴

Axiは2022年に設立されたばかりの海外FX業者です。最大1000倍のレバレッジの利用ができ、スプレッドも狭いです。Axiはコピートレードの利用が可能です。コピートレードとは、他のトレーダーのトレードをそのまま利用できるトレード手法になります。知識がなくても、他のトレーダーのトレードが甘ければ利益になるので大きなメリットになるでしょう。また、CFDで仮想通貨のトレードが出来るのも大きなメリットです。仮想通貨は値動きが大きいので、大きく上昇する可能性があるからです。このように様々なメリットがあるAxiですが、デメリットもあります。それは設立されて年数が短いことです。運営歴が短いので、不安に思う方は多いでしょう。また、ゼロカットが申告制であるのもデメリットになります。申告して承認されないと追証が発生してしまう可能性があるのは非常に不安です。またボーナスに関してもあまり積極的では無いので、こちらもデメリットになってしまうのではないでしょうか。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数220種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4

最大の売り
・最大1000倍のレバレッジ

デメリット
・ゼロカットが申告制
・ボーナスに消極的

\ 今すぐ口座開設! /

16位:Vantage FX

Vantage FXのおすすめポイント・特徴

Vantage FXはオーストラリアで2009年に設立され、2020年から日本向けのサービスを始めている。海外FX業者です。Vantage FXは最大1000倍のレバレッジの利用ができ、仮想通貨やゴールドも最大1000倍のレバレッジで取引ができます。為替通貨に関しては、1000倍のレバレッジを利用できる業者も多いですが、仮想通貨やゴールドも適用になるのはかなり珍しいのではないでしょうか?スプレッドが狭く、コストが低いのもメリットになります。またボーナスに関しても積極的に行っており、初めて海外FXを行う方にもおすすめです。様々なメリットがあるVantage FXですが、デメリットもあります。レバレッジ制限がVantage FXは厳しいです。いくら最大レバレッジが1000倍でもレバレッジ制限が厳しいのがデメリットになってしまうでしょう。また最低入金金額が10,000ドルと非常に大きいのもデメリットになってしまいます。少ない投資資金からトレードをしたい方も多いはずなので、こちらに関しては大きなデメリットになってしまうのではないでしょうか。最後にロスカット水準が50%と海外FX業者の中では高めなのもデメリットになってしまいます。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準50%自動売買あり
日本語サポート不十分通貨ペア数49種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・最大1000倍のレバレッジ

デメリット
・ロスカット水準が高い
・レバレッジ制限がきつい

\ 今すぐ口座開設! /

17位:MYFX Markets

MYFX Marketsのおすすめポイント・特徴

MYFX Marketsは2013年に設立された海外FX業者です。MYFX Marketsは最大500倍のレバレッジの利用ができます。またゼロカットシステムが完備されており、追証が発生しないのも大きなメリットになるでしょう。取引コストも非常に安くスキャルピングを行うのにも向いている海外FX業者です。様々なメリットがあるMYFX Marketsですが、デメリットもあります。まず知名度が低いのは大きなデメリットになってしまうでしょう。XMやAXIORYなどに比べて、知名度が低いのは、特に初めて海外FXを利用しようと思っている方にとっては、大きなデメリットになってしまうのではないでしょうか。また、お金を出すときに手数料がかかってしまうのもデメリットです。出金手数料は銀行送金とクレジットカード出金で2000円、仮想通貨出金で3.5USDT~30USDとかなり高いです。メリットがたくさんありますが、デメリットがあるのでしっかりと確認してから利用するようにしましょう。

最大レバレッジ500倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数55種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・ゼロカットが完備

デメリット
・出金手数料が高い
・知名度が低い

\ 今すぐ口座開設! /

18位:LAND-FX

LAND-FXのおすすめポイント・特徴

LAND FXは2013年に設立された海外FX業者です。LAND FXの最大の特徴は無制限のレバレッジの利用ができることでしょう。海外FX業者はたくさんありますが、無制限のレバレッジの利用ができるのはLAND FXぐらいです。極めて高いレバレッジの利用ができるのはLAND FX最大のメリットになります。またスプレッドも非常に狭いため、コストを抑えての取引が可能です。日本語サポートが手厚く、初めて海外FXを利用する方にとっても安心です。このように様々なメリットがあるLAND FXですがデメリットもあります。まず、DD方式を採用しているのがデメリットです。DD方式とはマーケットからとってきた為替レートを一旦FX業者が取り込み、その後、トレーダーに為替レートを提示する方式です。為替レートを行ったFX業者が取り込むため不正が起きやすいといわれています。また、LAND FXのスプレッドは狭いですが、約定力に不安があります。さらに知名度が低いのもデメリットになってしまうでしょう。出金拒否の噂があるのも大きなデメリットになってしまいます。

最大レバレッジ無制限ロスカット水準0%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数67種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・最大無制限のレバレッジの利用ができる

デメリット
・DD方式を採用している
・出金拒否の噂がある

\ 今すぐ口座開設! /

19位:Milton Markets

Milton Marketsのおすすめポイント・特徴

MiltonMarketsは2015年に設立された海外FX業者です。MiltonMarketsは最大1000倍のレバレッジの利用ができゼロカットをしっかり発動するようです。またNDD方式を採用しているため、公平なトレードが期待できます。スプレッドも狭く、取り扱い通貨ペアも多いことから、メリットが大きい海外FX業者です。しかし、デメリットもあります。それは最低入金金額が10,000円からと比較的大きな金額であることです。特に海外FX初心者の方は小さな金額から始めたい方が多いはずなので、大きなデメリットになってしまうのではないでしょうか。また提供される情報が経済指標のみとやや寂しいです。他のサイトで情報収集する必要があるのをデメリットになってしまうでしょう。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準50%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数51種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4

最大の売り
・取り扱い通貨ペアが多い

デメリット
・最低入金金額が大きい
・情報が経済指標の日しか提供されない

\ 今すぐ口座開設! /

20位:Traders Trust

Traders Trustのおすすめポイント・特徴

TradersTrust(TTCM)は2009年に設立された海外FX業者です。TradersTrust(TTCM)は最大3000倍のレバレッジの利用ができます。極めて高いレバレッジの利用ができるのはTradersTrust(TTCM)の最大のメリットになるでしょう。またゼロカットシステムが完備されており、しっかり発動されるので安心してトレードができます。さらにTradersTrust(TTCM)は自動売買が無制限かつ自由にできます。トレーダーの知識がなくても利益が出せる可能性がある自動売買を自由にできるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。このように様々なメリットがあるTradersTrust(TTCM)ですが、デメリットもあります。最大のデメリットは、VIP口座の最低入金金額が2,000,000円と極めて高いことです。なかなか2,000,000円ものお金を用意するのは難しいのではないでしょうか。また知名度が低いため、人によっては、安心して取引ができないと思ってしまうかもしれません。こちらもデメリットになってしまうでしょう。

最大レバレッジ3000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数54種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4

最大の売り
・最大3000倍のレバレッジの利用ができる

デメリット
・VIP口座の最低入金金額が2,000,000円と極めて高い
・知名度がない

\ 今すぐ口座開設! /

21位:Iron FX

Iron FXのおすすめポイント・特徴

IronFXは2010年に設立された海外FX業者です。IronFXは最大1000倍のレバレッジの利用ができます。国内FXの最大レバレッジは25倍なので大きなメリットになるでしょう。また、追証が発生しないゼロカットシステムが採用されているのもメリットです。スプレッドも狭く、ボーナスも豪華なので、利用価値のある海外FX業者になります。ただし、日本語対応が万全では無いため、特に初めて海外FXを利用する方にとっては大きなデメリットになるでしょう。また、過去にトラブルを起こしており、一部トレーダーから信用力を疑う声があることもデメリットになってしまいます。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数80種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5

最大の売り
・最大1000倍のレバレッジ

デメリット
・信用力に疑念あり
・日本語対応が万全ではない

\ 今すぐ口座開設! /

22位:FX Fair

FX Fairのおすすめポイント・特徴

FXFairは2021年に設立されたばかりの海外FX業者です。FXFairは最大1111倍のレバレッジの利用ができ、ゼロカットシステムが完備されています。スキャルピングも公認されていることから、多くのトレーダーに注目を集めている海外FX業者です。独自のトレード分析ツールも非常に好評で、FX上級者の方にも選ばれている海外FX業者になります。ただしデメリットだけではなくデメリットも多いです。取引ツールはMT4の利用しかできません。MT5やcTraderの利用ができないのがデメリットになってしまうでしょう。またボーナスを実施していますが、しっかりと反映されない可能性があるようです。こちらも大きなデメリットになってしまうのではないでしょうか。最近、設立されたばかりのため、信用力を疑う声もあります。

最大レバレッジ1111倍ロスカット水準20%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数31種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4    

最大の売り
・最大1111倍のレバレッジ

デメリット
・信用力に疑いがあり
・ボーナスが反映されない可能性がある

\ 今すぐ口座開設! /

23位:FX Pro

FX Proのおすすめポイント・特徴

FX Proは2006年に設立された海外FX業者です。最大1000倍のレバレッジの利用ができ、ゼロカットも完備されていることから、安心して取引ができます。運営歴も長いので、安心して取引ができるでしょう。ただし、デメリットも多いです。スプレッドが広いので、スキャルピングをやるには厳しい水準にあります。また、海外FXの多くで実施しているボーナスもありません。知名度も低く、初めて海外FX業者扱う方にとっては不安に思う方もいるでしょう。

最大レバレッジ1000倍ロスカット水準50%自動売買あり
日本語サポートあり通貨ペア数70種類最小取引単位1000通過
取引ツールMT4 / MT5 / cTrader

最大の売り
・最大1000倍のレバレッジ

デメリット
・知名度が低い
・スプレッドが広い

\ 今すぐ口座開設! /


上記では箇条書きで簡潔におすすめランキングFX会社の特徴を書きましたが、次の文章からは海外FXおすすめ口座ランキング1位のXMから順番に、各FX会社のメリットデメリットを、より具体的に深掘りし、わかりやすく徹底解説しますので、皆さんに合った海外FX口座を見つけて下さい!

海外FX業者と国内FX業者の違い比較表

海外FX業者と国内FX業者の主な違いを一覧でまとめました。

項目海外FX業者国内FX業者
規制保有しているライセンスの規制金融庁の規制
スプレッドFX業者・口座タイプによって様々主要通貨ペアは狭い
レバレッジ最大1,000倍以上最大25倍
ボーナスボーナスが豊富口座開設ボーナスが中心
追証(借金のリスク)なし(※1)あり
ロスカット水準低い(0%~20%)高い(50%~100%)
取引ツールMT4/MT5独自取引ツール
銘柄数通貨ペア/CFD銘柄など豊富通貨ペアのみ(CFD銘柄は別口座)
入出金様々な入出金方法原則国内銀行振込み
税金累進課税(最大55%)申告分離課税
(一律20.315%)
※1:ゼロカットシステムを提供している場合

海外FX業者の特徴となっているのが、ハイレバレッジ・豪華なボーナス・追証なしのゼロカットシステムです。国内FX業者では、レバレッジが最大25倍に規制されており、海外FX業者よりも多くの資金が必要となります。

また、海外FX業者は新規口座開設ボーナス以外にも入金ボーナス、取引ボーナス、トレードコンテストなどキャンペーンが充実しています。

さらに、ほとんどの海外FX業者は「ゼロカットシステム」を導入しています。次の章で詳細を解説しますが、FX取引による借金のリスクがゼロになる海外FX業者独自の制度です。国内FX業者は、金融庁の規制により、ゼロカットシステムを導入しているFX業者はありません。

その他にも、取引ツールや入出金手段、税金など、海外FX業者と国内FX業者には多くの違いがあります。

海外FX業者の口座を利用するメリットや特徴【7選】

海外FX業者の口座を利用する主なメリットや特徴は以下の7つです。

  • 数百~数千倍ハイレバレッジが利用できる
  • ボーナスやキャンペーンが充実
  • 借金のリスクがゼロ【ゼロカット】
  • スプレッドを重視する海外FX業者も増加中
  • スワップフリーを提供する海外FX業者もある
  • 同一口座でCFD銘柄の取引が可能
  • 取引ツールはMT4・MT5が主流

1.ハイレバレッジで資金効率アップ

少額の資金を取引証拠金としてFX業者に預け、大きな金額の取引ができる仕組みを「レバレッジ」と呼びます。

海外FX業者の最大のメリットは、ハイレバレッジ取引ができることです。国内FX業者は最大25倍にレバレッジが制限されてしまっていますが、海外FX業者は平均して400〜500倍のハイレバレッジを利用できます。

例えば、ドル円の10万通貨のポジションを保有する場合を考えてみます。

各取引の最大レバレッジドル円の10万通貨(=1ロット)に必要な証拠金
レバレッジ1倍
(外貨預金)
10万ドル
(1,300万円)
レバレッジ25倍
(国内FX業者)
4,000ドル
(52万円)
レバレッジ500倍
(海外FX業者の標準)
200ドル
(2万6,000円)
レバレッジ1,000倍
(レバレッジを重視する海外FX業者)
100ドル
(1万3,000円)
(※1ドル=130円として計算)

ドル円の10万通貨に相当するポジションを保有仕様とした場合、国内FX業者で必要な証拠金は約52万円です。それに対し、海外FX業者が提供しているレバレッジ500倍の口座を利用すると、約2万6,000円の証拠金でポジションを保有できます。

つまり、海外FX業者を利用すれば、少額の証拠金でも大きな利益を狙うチャンスがあるのです。

ハイレバレッジ取引のメリット

例えば、海外FX業者の中でも知名度が高いXMTrading(エックスエムトレーディング)は最大1,000倍のレバレッジを提供しています。これは、国内FX業者の40倍の資金効率で、ドル円の10万通貨を保有するのに必要な証拠金は、約1万3,000円となります。

海外FX業者の特徴として、同じFX業者であっても口座タイプによって提供している最大レバレッジが異なる場合があります。例えば、XMのスタンダード口座では1,000倍のレバレッジを提供していますが、Zero口座は最大500倍までです。

海外FX業者のロット単位
海外FX業者と国内FX業者のロット単位の違いに注意が必要です。ほとんどの海外FX業者では1ロット=10万通貨なのに対し、国内FX業者では1ロット=1万通貨となっています。ハイレバレッジが利用できる海外FX業者では大きなポジションを少額の証拠金でも保有できるため、注意が必要です。

2.ボーナス・キャンペーンが豊富

海外FX業者の2つ目の特徴は豪華なボーナス・キャンペーンが非常に充実している点です。

国内FXは口座開設ボーナスが主流ですが、海外FX業者は様々なキャンペーンを開催しています。海外FX業者が提供しているボーナス・キャンペーンは主に5種類あります。

海外FX業者のキャンペーンの種類
口座開設ボーナス入金せずに口座開設のみ付与
入金ボーナス入金額に応じて受け取れるボーナス
取引ボーナス取引ごとに受け取れるボーナスキャッシュバックを提供しているFX業者もある
季節ごとの抽選キャンペーンイベントや季節に合わせて賞金が当たるキャンペーン
トレードコンテストユーザー同士のトレードコンテスト上位入賞者に賞金が付与

海外FX業者の口座開設ボーナスは、数千円〜数万円と幅があります。主要海外FX業者の中で、特に豪華な口座開設ボーナスを提供しているのがGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。GEMFOREXでは、常時1万円〜2万円の口座開設キャンペーンを実施しています。

また、入金ボーナスも豪華です。例えば、100%ボーナスであれば入金額の2倍の証拠金で取引を始めることができます。証拠金が多いほど、トレードの選択肢も多くなり、大きなポジションを保有できるため、大きな利益を狙うチャンスが増えるでしょう。

ボーナスやレバレッジを重視しているXMは、口座開設ボーナスや入金ボーナスが他のFX業者よりも比較的豪華です。ただし、ボーナスとスプレッドは相反する関係になっている場合が多く、ボーナスが豪華であればあるほど、スプレッドも広くなる傾向があります。

最近では、スプレッドが狭く取引環境に定評があるTitan FX(タイタンエフエックス)もキャッシュバックキャンペーンを不定期で開催するようになりました。ボーナスをあまり提供してこなかった海外FX業者も、イベントや季節に合わせたキャンペーンを開催するようになっています。

各海外FX業者によって、キャンペーンやボーナスの内容は様々ですので、ぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。

3.ゼロカットシステムで借金のリスクゼロ

「FXは危険」と紹介する記事の中で「FXで借金を負ってしまった」という内容が紹介される場合があります。実際、国内FX業者を利用しているトレーダーの中には、FXで借金を負ってしまったというケースがあるのです。

これは、相場の急変動により、証拠金以上の損失が出てしまった場合に発生する「追証(おいしょう)」という仕組みが原因です。

為替介入

例えば、2022年10月に円安けん制のため日銀が実施した為替介入では、数時間でドル円が500Pipsの下落となりました。相場の急変動が起こると、サーバーが大量の注文に対応できず、約定しないという事態が発生する場合があります。

この場合、強制ロスカットも機能しなくなり、約定できたときには証拠金以上の損失が発生した状態である「マイナス残高」になるケースがあるのです。

国内FX業者の場合、「マイナス残高=追証」はトレーダーが支払う必要があります。

一方、ほとんどの海外FX業者は「ゼロカットシステム」を導入しているため、マイナス残高になっても追証を支払う必要はありません。つまり、FXで借金をする心配をする必要がないのです。

用語解説:ゼロカットシステム
ゼロカットシステムとは、トレーダーが入金額以上の損失を出してしまったときにFX業者が損失分を補てんする仕組みのことです。国内FX業者は「損失補てん」が禁止されているため、どのFX業者を利用しても追証=借金のリスクがあります。

海外FX業者のゼロカットシステム

ゼロカットシステムを導入しているFX業者を利用すれば、トレーダーの最大リスク=入金額となります。

4.取引コストを抑えることができる海外FX業者も

以前は海外FX業者は取引コストが高いと言われていましたが、最近はスプレッドを重視しているFX業者も続々と登場しています。例えば、2021年にサービスの提供を開始したThreeTrader(スリートレーダー)は、国内FX業者と同水準もしくは低いスプレッドを提供しています。

各海外FX業者の口座タイプによってスプレッドに違いがあります。取引コストを抑えることができる海外FX業者を選べば、国内FX業者よりも取引コストを抑えることができ、かつハイレバレッジを利用して、スキャルピングで大きな利益を狙うことも可能です。

5.スワップフリーを提供する海外FX業者もある

FXの取引コストでもあるスワップポイント。スワップポイントがプラスであれば利益になりますが、マイナスだと損失になってしまいます。翌日にポジションを持ち越すスイングトレードであれば、スワップポイントが収支に直接影響します。

用語解説スワップポイント
FX取引では金利の異なる2ヵ国の通貨ペアの取引をします。この金利差を調整するのがスワップポイントです。水曜日のNY市場終了後(日本時間の木曜日早朝)に土日のスワップ分が付与されるため、スワップポイントは3倍となります。一部のFX業者は別の日に設定している場合があります

基本的にスワップポイントはFX業者が独自で設定しています。海外FX業者によってはマイナススワップが非常に高額に設定されている場合があり、翌日にポジションを持ち越す場合は注意が必要です。

一部の海外FX業者は「スワップフリー」サービスを提供しており、ポジションを長期間保有することができる仕組みを導入しています。

スワップフリーを提供する主要海外FX業者は以下のとおりです。

XMTrading
(エックスエム)
極(KIWAMI)口座の全銘柄
(FX通貨ペア・ゴールド・シルバー)
LAND-FX
(ランドエフエックス)
FX
ゴールド
Exness
(エクスネス)
仮想通貨
株式
株価指数
ゴールド
FXGT
(エフエックスジーティー)
仮想通貨
ゴールド
株価指数

スイングトレードの場合、スワップフリーを提供している上記の海外FX業者を検討してもいいでしょう。

6.同一口座でCFD銘柄の取引ができる

海外FX業者の6つのメリットは、「FX通貨ペアと同じ取引口座でCFD取引ができる」点です。

国内FX業者では、税制の関係上、FX通貨ペアとCFD口座は別々に作成しなければいけません。証拠金を別々に分ける必要があるため、非常に手間が掛かります。一方、海外FX業者であれば、原則同一口座内でFX通貨ペアとCFD銘柄の取引が可能です。

海外FX業者のCFD銘柄

海外FX業者が取り扱っているCFD銘柄数は業者によって異なりますが、FX通貨ペア以外にも、ボラティリティが非常に大きいゴールド、仮想通貨、原油、日経平均やダウ平均株価などの株価指数の取引が可能です。

例えば、Titan FXでは米個別株CFDを100種類取り扱っており、FXGTは仮想通貨銘柄の種類が非常に豊富です。投資対象を複数に分けることでリスク分散にもつながります。国内FX業者では体験できませんので、海外FX業者ならではの醍醐味といえるでしょう。

7.取引ツールはMT4・MT5

ほとんどの海外FXで業者が導入している取引ツールは「MetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)」です。

MT4

慣れるまで少し時間は掛かりますが、オリジナルのインジケーターや自動売買プログラムをMT4/MT5上で運用できます。MT4/MT5の操作自体は変わりませんのでFX業者ごとに取引ツールを変更する必要はありません。

海外FX業者の口座を利用するデメリットや注意点

海外FX業者の口座を利用する際には、デメリットや注意点があります。

国内FX業者は日本の金融庁が管轄しており、全ての業者に信託保全という仕組みを義務付けています。これは、顧客の資金と運営の資金は別々に保管されており、FX業者が倒産しても顧客の資金が保証されるという仕組みです。信頼性・安全性の面で考えると、国内FX業者の方に軍配が上がるでしょう。

海外FX業者の出金トラブルについて

海外FX業者の利用には一定のリスクがあります。

SNSでも話題になっているように、日本語サポートを提供していても、突然出金ができなくなってしまう事例や出金に追加書類を求められて出金がなかなか認められなくなるといった事例が実際にあります。万一、トラブルが発生した場合でも金融庁は介入しないため、自己責任で海外FX業者を利用しなければいけません。

また、入出金手段の選択肢が国内FX業者よりも多く、やや複雑なルールを設けている場合もありますので、事前にしっかり調査することが大切です。

海外FX口座の入出金が複雑な場合がある

国内FX業者の場合、基本的な入金方法は銀行振込みです。一方、海外FX業者の入金方法は様々で、海外FX業者によって提供している方法が異なります。

入金方法の主な方法は以下のとおりです。

  • 国内銀行振込み
  • クレジットカード
  • オンラインウォレット(bitwallet)
  • 仮想通貨

大手海外FX業者であれば、国内FX業者と同じ国内銀行振込み入金サービスを提供しています。また、bitwallet(ビットウォレット)やSTICPAY(スティックペイ)などのオンラインウォレットを利用して入金する方法があります。

その他にもクレジットカード、仮想通貨入金と種類は様々です。

初めて海外FX業者を利用する場合、bitwalletアカウントを作成したり、仕組みを覚える必要があります。また、入出金に手数料が発生し、国内FX業者よりも時間が掛かります。

海外FXのデメリットやリスクを理解して安全な取引を

海外FX口座の利用には一定のデメリットやリスクがありますが、事前に信頼性の高いライセンスを保有しているか、これまでの実績はどうかなどを調査しておけば、大きく心配する必要はないでしょう。

取引コストをデメリットに挙げる記事もありますが、最近では、国内FX業者を上回るスプレッドを提供する海外FX業者も存在しており、ユーザーの選択肢は拡がっています。

海外FXは豪華なボーナスとハイレバレッジを提供しているため、少ない資金であっても大きく稼ぐチャンスがあるのが魅力です。また、万一のときも、ゼロカットシステムがあるのでトレーダーのリスクを限定できるというのも、メリットの1つでしょう。FXで借金を負うリスクをゼロにできるので安心安全です。

海外FXでおすすめの業者の選び方・見つけ方

海外FXの世界へ足を踏み入れるとき、そこで最初に直面するのが自分に適した海外FX業者の選び方です。なぜなら、海外FX業者によって提供されるサービスは多種多様で、自身の投資スタイルや求める条件によって最適な業者は異なるからです。

しかし、その選択は一見すると難しそうで、どの業者を選べば良いか迷うかもしれません。そこで、ここでは具体的な選び方をガイドします。また、目的別におすすめの選び方もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

海外FX業者の選び方:自身にフィットする業者を見つける基準

海外FX業者を選択する際の基準として重要な点は、主に以下の4つです。

  • 金融ライセンスの有無
  • 信託保全の提供
  • 利用者の評価・口コミ情報
  • 提供する取引条件

ここでは「金融ライセンスの有無」「信託保全の提供」「利用者の評価・口コミ情報」「提供する取引条件」の4つの要素を基に、あなた自身に最適なおすすめの海外FX業者を見つけるためのポイントを解説します。

金融ライセンスを取得している業者を選ぶ

1つ目は「金融ライセンスの取得」です。業者がライセンスを取得しているのか、ライセンスの安全性は適切かを確認しましょう。信頼性の高い海外FX業者は取引の安全性を担保するために、日本国外の金融監督機関からの許認可を持っています。また、金融ライセンスごとに安全性やライセンス取得難易度も変わります。

安全性の高さ金融ライセンス
かなり高いイギリス金融行動監視機構(FCA)
高いニュージーランド金融市場庁(FMA)
キプロス証券取引委員会(CySEC)
ケイマン諸島金融監督官庁(CIMA)
中〜低セーシェル共和国金融庁(FSA)
ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
低い英領バージン諸島金融サービス委員会(BVI)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)
バハマ証券委員会(SCB)
セントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)

信託保全がある業者を選ぶ

2つ目は「信託保全の有無」です。これは業者が顧客から受け取った資金を適切に管理していることを示します。信託保全がある業者を選ぶことで、取引資金の安全性が高まります。

あわせて読みたい
海外FX業者の安全性の見分け方について徹底解説! 海外FXは、最大数千倍のレバレッジの利用ができ、追証が発生しないため、多くのFXトレーダーに愛されています。 しかし、国内FX業者に比べて情報が少ないため、しっかり...

利用者の評判・口コミ情報で選ぶ

3つ目は「利用者の評判・口コミ情報」です。実際に業者を利用した人々の意見を参考にすることで、その業者のサービス品質を判断する一助となります。

取引条件で選ぶ

そして4つ目は「提供する取引条件」です。具体的には、レバレッジやスプレッド等の詳細な条件を確認し、自分の投資スタイルに合った業者を選ぶことが重要です。

目的別:海外FXでおすすめ業者の選び方

海外FX業者の選択は、あなたのトレードスタイルや目的により異なります。以下に各目的別におすすめの選び方を紹介しますので、自分にピッタリのおすすめ会社を選ぶ際の参考にしてください。

初心者におすすめの海外FX業者を選ぶ方法

初心者の方は、ユーザーインターフェースが使いやすく、日本語でのサポート体制が整っている海外FX業者がおすすめです。また、デモトレードが可能な業者を選ぶと良いでしょう。

ボーナス重視の人が海外FX業者を選ぶ方法

ボーナスを重視するなら、口座開設や入金ボーナス、取引量に応じたボーナスを提供している海外FX業者を選ぶのがおすすめです。

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者、2024年1月期ボーナス情報 この記事では、当サイトがおすすめしている海外FX業者の2024年1月期ボーナスについてまとめました。 豪華なボーナスを実施している業者はありますので、ぜひ参考にして...

レバレッジ重視の人が海外FX業者を選ぶ方法

高レバレッジを利用したい方は、高レバレッジ設定が可能な海外FX業者を選ぶのがおすすめです。

あわせて読みたい
海外FX業者のレバレッジを徹底比較! 海外FXには様々なメリットがありますが、多くの方が最も注目しているのはレバレッジでしょう。 国内FXの最大レバレッジは25倍ですが、海外FX業者のほとんどの業者では、...

スプレッド重視の人が海外FX業者を選ぶ方法

低スプレッドを求める方は、各業者間でスプレッドを比較し、最も低い海外FX業者を選ぶのがおすすめです。

あわせて読みたい
海外FX業者のスプレッド徹底比較! 今回は、当サイトがおすすめしている海外FX業者のスプレッドについて、徹底的に比較をします。各業者のすべてのスプレッドについてもまとめていますので、ぜひ参考にし...

スキャルピングや仮想通貨FX重視の人が海外FX業者を選ぶ方法

スキャルピングや仮想通貨FXに取り組む方は、これらの取引を許可している海外FX業者を選び、またその取引環境も重視するのがおすすめです。

あわせて読みたい
海外FXでスキャルピングができる業者をランキング形式で徹底紹介 この記事では、数ある海外FXのトレード手法の中でも、特に利益を出しやすいスキャルピングのやりやすさについて説明をします。 そもそもスキャルピングとは何かというと...
目次